ブログトップ

最後の献血

今日のお江戸は一日中雨が降り続き肌寒い一日となりました

そんな中、今日ロコモコの最後の献血に行って参りました。

e0117503_2285115.jpg


二歳からはじめて約六年間でのべ12回、病院との契約で八歳までと言うことなので

今回で一応終了となりました。この六年間、基本的には半年に一回のペースで血液を採取してきた

訳ですが、中には病院から「これから危篤の子が搬送されます、どうしても血液が足らないので

今からすぐに採らせて頂けませんか?」と言うような内容の連絡を受けて慌てて病院に駆けつけたことも

何度かありました、そしてその搬送された子が「お陰様で助かりました」と聞けば何の取り柄のない

わが子でも本当に誇らしくそして愛おしく思いました。
e0117503_2473535.jpg


そんなロコモコも今日で一応献血は終了となれば この六年間本当によく頑張ってくれてご苦労様

と言う気持ちともう献血が出来ない年齢になっちゃたんだな~と言う寂しい気持ちが交差して

なんだかちょっと複雑な気分です。

e0117503_2564125.jpg


それでも、もう彼女たちにとっては半年に一度とは言え献血の際に動かないようにじっとしていなくてはなら

ないために感じるストレスや投与される鎮静剤や採取される際の痛み(これが話によると結構痛いとの事)

前段階の食事抜き そして採取後の体のだるさ等から開放される訳で彼女たちの精神的肉体的な

負担を考えると八歳というのはいいけじめの時期だったんじゃなかなと思います、そりゃま~ヒョイと

車に載せられて何も分からぬまま置き去りにされていきなり血を抜かれる訳ですから彼女らにとっては

キツイですよね

e0117503_3251968.jpg

(今日はロコモコが主役だからオメーはすっこんでろと言っても一番デカイ顔で写ろうとするビート)

でも手前味噌で申し訳ないのですが、微力ではあっても彼女たちの痛みやストレスがあってそれが決して

表には出なくとも『おかげ様』と言う部分では彼女らの血液で助かった命が確実にあったというのは

紛れも無い事実で彼女らが影のヒロインであったことは間違いありません 

あまり自分たちを自慢したりするのは好きではないのですが今日はどうか勘弁して下さい

「マテ」もそこそこ呼び戻しも気分次第 芸といったらお手がやっと でも彼女たちは我が家の自慢なのです

e0117503_404293.jpg


以前にもブログに書きましたが各病院は相変わらず血液不足 ロコモコが献血を始めた頃と状況は

あまり変わっていないようです ちょっと心配なのはさんざん献血をしてきたけど自分たちがもしもの時には

ちゃんと輸血してくれるんだろうか?「足らないから処置できません」なんて言わないよね これだけ

ご奉仕したんだから 頼みますよ病院さん
by locomocobeet | 2012-11-18 04:11 | わんこ