雪遊びに行って来ました。

ちょっと遅いけど雪遊びに行って来ました。

e0117503_21232376.jpg


今回は菅平高原、宿泊はカーロフォレスタ菅平カゾラーレ

道中、 高速道路や国道などは殆ど除雪してあり順調にお世話になる宿には到着したのですが

今回泊まるのは本館から50mほど離れたコテージタイプの建屋、荷物を下ろすために

建屋まで宿のスタッフさんの誘導で車をゆっくり走らせたのですが、そこはほとんど除雪がされてなく

「やばいんじゃないかな~」と思いつつゆっくりと車を走らせどうにか到着、荷物をコテージに運び入れ

「じゃ~今度はバックで出て下さい」と、スタッフさん、「なんだよ最初からバックで入れば頭から出られるじゃ

ねぇかよ」と、思いましたがここはグッと我慢、そしてバックでゆっくり出て行くと案の定タイヤがスタック

前進後進を繰り返し1m進んではまたスタック、同じ事を何度も繰り返し車はどんどん変な方向に・・・

そんな事を1時間ほど繰り返しているうちに宿泊するお客さんや出入りの業者さんやらが出てきてくれて

押したり引いたりさらに30~40分、もうこうなるとどうにもこうにも行かず最後はJAFを呼んで到着後

3時間後にようやく脱出、そのため初日は何も出来ず仕舞いのトホホな初日です。

e0117503_2159796.jpg


e0117503_21592726.jpg


作業中、外は-7度 日が暮れていくに連れてどんどん気温は下がっていく、仮に一年後には笑い話で

すむ話も現在進行形で寒い中作業を行なっている間はどんどんどんどんむかっ腹立ってくる、

そして、スタッフさんがいるにも関わらず 大人気なくついつい口をついて出てしまった言葉

「オレは、ここにこんなことをしに来たんじゃねぇ~よ、ったく!ここまで何しに来たのかわかりゃしねぇ

冗談じゃねぇーよ」と・・・スタッフさんも悪気があった訳ではなく良かれと思ってとった行動だとはわかって

いたのですが、車を入れるのであればもっとやるべき事が宿側でもあったのではないか?と言うことが

頭によぎってしまい、保険会社に電話してレンタカーを用意してもらって帰ってしまおうかとも一瞬思いました

が、我が家のワンコたちを見ていると「ここは楽しむ場所なんだ」と言うことを思い出しその後、すべて

何もなかったかのように勿論宿側とも遺恨なども一切無く、「また遊びに来ます」と約束を交わしその後の

2泊3日を思い切り楽しんできました。

それにしても今回のことでJAFに入っていて本当に助かりました、この時期よく夕方のテレビニュース

などでJAFの活動を特集でやってますが、まさか自分がこんな事になるなんて思いもしませんでした

しかもお宿の駐車場で、はっきり言って泣きそうになりましたが今回JAFの作業員のテキパキとした仕事

と丁寧な受け答え本当に素晴らしかったです、また料金は無料、ホント!ヒーローに見えました。




で、先にも言いましたが今回宿泊したのはここに一棟だけあるコテージタイプ

e0117503_22491127.jpg


室内は

e0117503_2250522.jpg

1Fは12畳ほどの洋室とダイニング

荷物が雑然としてますが気にせずにっ


2Fは

e0117503_2253019.jpg


e0117503_22531349.jpg


12畳ほどの洋室が2部屋

今回我が家は単独で使わせてもらいましたが、本来2~3組の家族でシェアして使う事も充分できる広さです

そして、ひと通りのキッチン用具なども用意してあるので仲良し家族同士で食材を持ち寄ってわいわいがやがや

も楽しいではないでしょうか



という訳で日中天気にも恵まれた雪遊びの様子はほとんど内容の無い写真ばかりのUPになりそうなので

画像を整理したらまたデジブックにて公開させて頂きます。
by locomocobeet | 2013-02-24 23:31 | わんこ