ブログトップ

術後1か月がすぎ

今週に入ってお江戸も随分と梅雨らしく本来の気候になってきました。

それと同時にこの時期家中漂うみょ〜〜〜なニホイ、

モップをかけても一日に数回ファブってもなかなか消えない獣臭
e0117503_13542126.jpg


普段一緒に暮らしている自分でさえ「うっ」とくることがあるのだから時々来る

宅配業者さんやお客さんなどが来た時は玄関をガラッと開けて思わず息をとめたくなるような

思いを我が家に来た時はするんですかね〜?また犬って玄関とかすきなんですよね〜






さてさて、モコも術後一ヶ月ほど過ぎ 抗癌剤投与後5日程過ぎました

熱もなく嘔吐もなく所謂副作用的な事は見受けられません、食欲もあり排泄も快調です。

少しだるいのかな〜と言う時もありますが僅かながら体力も回復しつつあるのかな〜

と言った感じです



e0117503_14102089.jpg


現在モコは8歳半、若いことは比較になりませんが元気度を表す単純な比較として

去年の今頃を100とすると今現在は20ぐらいといったところでしょうか

大病を抱えこれから年をとるに連れて「去年の100に戻ってくれ」というような過度の期待は

しませんしモコにも要求はしません、もっと言うと現状維持でも構わないとおもっています

モコのペースでゆっくりと健やかな日々を送ってもらえればそれでいいのです。

我々は(あまり好きな言葉じゃないけど)飼い主としてフォローに徹するのみと考えています。

ただそんな元気度20のモコでも散歩に出ると少しづつモコらしさが垣間見られるようになってきました

e0117503_14435786.jpg


e0117503_14442436.jpg


e0117503_144577.jpg


この時は多分元気度35ぐらいまではあがっていたのでは無いかと思うぐらいご機嫌でした

もう何百回も来ている殺風景な土手なんですけどね〜ワンコも嬉しんですね

なんたって地元だもんね

e0117503_14565117.jpg


e0117503_14572038.jpg


e0117503_151397.jpg


とはいってもムリは禁物

ロコとビートにはすこし物足りない感はあるようですが30分ほどでこの日は帰宅

e0117503_15213578.jpg

帰宅後は家でゆっくり安静です。

ゴールデンレトリバーの中でもどちらかと言うとユルいタイプのモコ

ありがたいことに安静にするのは得意です、これには助かります。

でもま〜改めて言うのも何ですが・・・

多少お行儀が悪かろうがヤンチャであろうが「普通」にメシをガバガバ食ってグ〜グ〜寝てくれるって

本当に嬉しいことなんだなってつくづく思いしらされます「今更かよ!」って突っ込まれそうですが

「普通」ということがいかに大事なことか本当によく見えてきます、すべてがこの「普通」上に

成り立っていると言うことを実感させられる今なのであります・・・では
by locomocobeet | 2013-06-12 16:02 | わんこ