ブログトップ

ロモビ~父のPhoto日記

わんこメインの日記


by ロモビー父
プロフィールを見る
画像一覧

モコの検診

毎日ジメジメしていやですね〜

我が家のこやつらも外に出ることも出来ずボチボチストレスが溜まってくる頃

でも、こればっかりはど〜にもなりません

昼も
e0117503_2238242.jpg


夜も

e0117503_22382627.jpg


まったりするばかりです。



さて、今日のモコですが、抗癌剤投与後8日が過ぎました、倦怠感は若干あるものの

食欲もあり体重も0,5kgほど増え元気もそこそこあります。もともと動かないタイプなので

こんなもんかな〜って感じです。

そして今日は、病院で血液検査です

e0117503_2248349.jpg


想定内とはいえやはりガクッと白血球の値が下がっていて

感染症などを起こさないように抗生物質を処方されました。

そして、来週末から先日ブログにも書いた高濃度ビタミンC点滴療法を開始します。

もともとこの治療は、アメリカやカナダで人へのがん治療として行われている治療法で

簡単に言うとそれを犬に応用するということです。

そして、この治療を行うには病院側がライセンス取得しその後、ワンコの赤血球の検査が行われ

問題がなければアメリカから添加物の入っていない高濃度のビタミンCの薬剤を輸入するというもの

したがって、4月30日にこの話を病院長にしてから1カ月余り少し時間がかかりましたが自分が

考えていた予測よりはかなり早く治療を開始することが出来るようになりました。

主治医(病院長)の素早い対応には感謝しております。しかし、主治医の話では未だに確立された

治療法ではないのとこの病院では初めて行われる治療のため期待はしているが効果は未知数との事

僕の調べた限りでもこの治療法は関東でもまだ数えるほどの施設でしか行われていない治療法です

しかし、だからと言ってこの治療を行うに当たってダメで元々等という気はさらさらありません

化学療法とも併用して行え、抗癌剤の副作用も軽減でき、尚且つ抗癌作用も高いと言う事で

我が家としては期待度は高く更に言うとこれにかけているといっても過言ではありません。

週に1度、約1時間ほどのこの高濃度ビタミンC点滴治療、今は効果の程を祈るばかりです。

追記

この治療を知るにあたり以前より親交のある広島のワン友さんバビルー家に教えて頂きました。

正に我が事のように色々と調べて頂きましたこと感謝の極みです。ありがとうございました。

そしてこの治療に関して詳しいことはDr-wanwan.comに分かりやすく掲載されていますので

ご関心のある方は上記のサイトを見てみて下さい
by locomocobeet | 2013-06-14 23:43 | わんこ