ブログトップ

モコの検診

6月22日、今日は午後からモコの検診の日です

午前中はロコとビートのトリミング

e0117503_016497.jpg


さっぱりしたね。

そして午後からモコの検診のため病院へ

e0117503_020040.jpg

体調は熱もなく食欲もあり体重の減少もなく至って良好、高さ50cmほどあるベッドの上にも

一発で登れます。

血液検査の結果は白血球の数値は抗癌剤投与以前の値に近い数値が出ていましたので少しホッと

しました。

ただし皮膚に少し炎症が見られるためまた抗生物質と軟膏そして薬用シャンプーをだしてもらう事に



そして、今日から例の高濃度ビタミンC点滴療法がはじまりました。

所要時間は約45分ほど、最初は低用量から始めます、7.5mlだったかな〜?ちょっと忘れちゃい

ました。

帰宅後、体調に変化はなし、と言うのはいい意味で良好な状態を保っていると言う事です。

そして頂いた薬用シャンプーでモコを洗濯、今日はモコにとっては受難な日となりました

e0117503_1381770.jpg


モコのキライな事No1(病院)とNo2(シャンプー)が立て続けに行われたのですから

e0117503_1362259.jpg


そうりゃこうなりますよね、疲れてヘロヘロです。

それでも嫌々ながらおとなしくやらせてくれるので助かります

e0117503_1411133.jpg


これも嫌々ながらさせてくれます(笑。・・・露骨に顔に出しすぎ






さて、そんなモコのために多大なるご支援を頂いた事につきご報告させて頂きます。

e0117503_1491875.jpg


e0117503_149161.jpg


e0117503_150518.jpg


e0117503_1502792.jpg


本来であればこういう形ではなく一つ一つに対しきちっとお名前を出し御礼と感謝の言葉を添えて

掲載させていただくところではありますが、お名前を出せばこの狭いレトリバー界何方でもご存知な

方々ばかり故、当ブログにお名前を出した事による様々な影響を考慮しこのような形にさせて頂き

ましたことをお許し下さい。


頂いた数々の品々はわざわざその場所に行ってモコのために祈りを捧げてくれたものや

モコの体をへの負担を一番に考慮しどれもどんな治療とも併用出来、また副作用などは

一切ないというものばかりで、しかもこの度頂いた品々の方々はみなさん大切なご自身のワンコが

大病を経験された方々ばかりで、それだけでも十分説得力がありすべて経験による実績があるもの

ばかりなのです。勿論ありがたく毎日使用させていただいております。

科学的な裏付けの元、週に一度の病院の治療は治療として今後も当然続けて参りますが、今こうして

モコが良好な状態でいられるのはみなさんのご厚意により普段家庭内で出来る最善なものを頂いた

事によるものと深く感謝いたしております。

そしてこうしたご厚意により今ロモビー家が支えられていることとても幸せに思っています

いつなのが起こるか分からない状態は常につきまといますが

今後もモコの身体と相談しながら良いと思ったものは化学療法からおまじないまで何でもやっていこう

と思っております 改めてありがとうございました。
by locomocobeet | 2013-06-23 03:06 | わんこ