ブログトップ

ロモビ~父のPhoto日記

わんこメインの日記


by ロモビー父
プロフィールを見る
画像一覧

術後2ヶ月を経過して

e0117503_14583063.jpg

この時期定番の夕暮れ散歩の図

さて、モコの術後2ヶ月が経過しました。ありがたいことに今のモコは至って元気にしています

e0117503_1512818.jpg


日に3食(モコだけ、ロコとビートは2食)残さずブタ鼻になるほどガッツリ食べて

e0117503_1571964.jpg

しっかり排便、健康な時はさほど気にならないこうした普通の行為も病になるとこれが大事な

健康の一番わかり易いバロメーターになります。

そして、前回記事でも書いたホモトキシコロジーの薬剤がすべて揃いました
e0117503_15132957.jpg

これで約半年分 今週から3種類から6種類に強化しました

これでしばらくは保ちますが何しろドイツからの輸入のため日本に届くのに10日は見なくてはなりま

せん、天候不良や税関の関係でそれ以上遅れることも想定されるのでなるべく早め早めに注文を

入れとかないと・・・ですね。

そして、なにしろ薬剤の名前が難しいので全部こうしてカタカナをふっておかないと頭が混乱して

しまいます。また投与する薬剤によって毎日投与するものから週に2回のものや週に1回のもの、

そして、月に1回のものまで様々

故に
e0117503_1530788.jpg

このようにカレンダーにすべてその日に飲む薬剤を書いておき、例えば火曜日は何と何・・・と

いう具合に薬剤の飲み忘れや取り違いなどがないようにしておきます。

やはりこういう時は慣れ親しんだアナログが一番ですね。

このような状態を写真にするといかにも薬漬けのような感じがしますが飲み始めて1ヶ月がすぎ

ましたが副作用のようなものは一切見受けられません、また下痢 発熱 嘔吐 食欲不振 体重減少

咳 血痰 などの症状もまったく見られず至って普通の状態を維持しております

e0117503_1557593.jpg


飲ませるのもスポイドでピュッと口の中に入れるだけなので錠剤を飲ませるより楽で簡単に行なえます


また、高濃度ビタミンC点滴も次回は血中のビタミンC濃度をはかりそれによって今後量的な事や

回数などを決めていくといった段階に入っていきます

今回も肝臓の数値が若干よくなってきてはいるもののまだ通常の数値には程遠く抗がん剤治療は

できませんでしたが、こうしたホモトキシコロジーや高濃度ビタミンC点滴治療の相乗効果は

確かに出てきてるような気がします。

今まで、病巣の切除手術、抗がん剤治療、高濃度ビタミンC点滴、ホモトキシコロジーと治療を

行って来ました、明日我が家のモコにとって第5の治療と言うべき免疫療法を行なってきます。

先週採取した血液から一週間で100倍以上(1000倍という説も)に培養した元気なリンパ球を

モコの身体に戻してきます。これで悪いものが抑えられる事を大いに期待しています。

e0117503_1619113.jpg

では、また。。。
by locomocobeet | 2013-07-15 16:23 | わんこ