夕暮れ散歩と免疫療法

e0117503_038263.jpg


ここにきてちょっとだけ日が詰まったような気がします

というのは、6時半に散歩に行くと僕の使っているミラーレスカメラだともう既に光量が足りずに

ブレブレのぼつ写真が多くなってきました。つい10日ほど前までは全然余裕だったのに

e0117503_044378.jpg

ロモビーたちはおかげさまで元気にしています。

先日、お話した免疫療法を行って来ました。

数倍に培養した元気なリンパ球を身体に戻すという例のアレです。

ガンそのものに攻撃をするという意味ではわかりませんが、免疫力を高めてガンが体内で住みにくい

環境を作り、転移や進行を遅らせる効果があるという事では期待できる治療だということなので

大いに期待します。

で、ちょっとびっくりしたのが・・・

すこし前にモコの元気度が病気前の状態を100とするとって書きましたよねー

で、だいたいその頃から比べると今は20〜30ぐらいかな〜何てことを記事にしましたが

免疫療法を行なって帰ってくるとかなり病気前の状態に近い状態まで回復するのです。

まず目の輝きがぜんぜん違います、そして伏せってる時間が短くなり積極的に自分から遊ぼうと

します、一時的な回復なのかも知れませんが「君は本当に病気なの?」と思うぐらい本当に元気に

なって帰ってきます。

勿論その元気は1週間たった今でも持続中です。

e0117503_1143992.jpg


ぬか喜びなのかも知れませんが、これを(免疫療法)やる前はこんな嬉しそうなモコの顔見られる

なんて夢にも思っていなかったので嬉しいやらびっくりするやらでこれをやる前と後ではまったくの

別犬のようでした。

血液採取と点滴を週に1回づつ交互に行なっていくので高濃度ビタミンC点滴と合わせて最低週2回は

身体に針を刺さなくてはならないので少し可哀相な気もしますが、これでモコを含め家族みんなの

笑顔が増えるなら絶対やるべき治療だとおもいます。

e0117503_1292090.jpg

明日、2回目の血液採取に行ってきます


では。
by locomocobeet | 2013-07-23 01:41 | わんこ