ブログトップ

ロコモコ検診

いや〜〜〜蒸しますな〜・・・(滝汗

先週は3回行き、今週は4回病院に行く予定のロモビー家です。

おかげで先日増車したN-BOX君は連日大活躍しておりますが、今日もその内の1つである

ロコモコの検診に行って来ました。

e0117503_05154.jpg

4月に健康診断を行ったばかりなので少し早い気もしますがモコの術後3ヶ月検診に

日程を合わせたため若干早めの検診になりましたが犬の4ヶ月は人間では1年に相当するので

ま〜やっっておいてもいいんじゃないかな〜と言う事で診てもらってきました。

e0117503_12376.jpg


ロコは、血液検査の結果、肝臓の数値が少し高くサプリメントと薬を処方されました

何もないことを願ったのですが医師曰くゴルも8歳を過ぎると高齢の粋に入りますので詳しく調べれば

何かしら見つかるもんです、加齢に依るものかもしれませんが一応お薬を出しておきますので

ひと月後にもう一度調べさせて下さいとのこと、ありゃりゃ~4月には何もなかったのに・・・

ま〜しゃ〜ないな〜って感じです。

その後、画像専門医によるレントゲンと超音波診断の結果内蔵関係に悪いものは一切確認されなかった

ということでこれにはホッとしました。

4月のモコの件もあるし胴体の姉妹だしこういう変なところが似ちゃったら嫌だなーと思いながら

診断結果の報告を受けましたが取り敢えずは大事に至るような事はなく一安心

つづいてモコ・・・

e0117503_13541100.jpg


モコに関しては、血液検査は今回はなく、術後やく3ヶ月を経過して他の臓器に転移や元あった

肺に手術では取り切れなかった病巣がその後肥大してないかなどを中心にコチラも画像専門医に

診てもらいました。

結果、他臓器への転移や肺の異変などは確認出来ず、良好な状態を維持していますとの事

結果を聞くまでは、いや〜〜ドキドキしましたがコチラも一安心と言ったところです。

実は、か〜ちゃんと長い時間をかけ話し合って抗がん剤治療は一度は行いましたが様々な要因から

今後は行わないという決断を下していたのでもし仮にそれが裏目に出てしまっていたらと思うと

モコに申し訳ない気持ちと自責の念で・・・正直言って怖かったです。

今現在、抗がん剤治療以外に行なっている治療が現段階では功を奏しているのだと思いますが

診断結果の後医師からは「普段明らかな異変以外にも飼い主さんにしか分からないサインもありますので

常にモコちゃんを注視して上げて下さい、そして何かあったら何時でもすぐに連れてきて下さい」

と言われました。

それは、今は良くての病気が病気だけにいつ何が起こるかわからないよ、だからこの結果に決して

楽観はしないでねっと釘を刺されたような気がしました。先生の仰るとおりよく分かってますよ、でもね

今日だけは少し気を抜かせて下さい、明日からまたモコと家族みんなで頑張ります。

次回検診3ヶ月後に向けて
by locomocobeet | 2013-08-07 02:40 | わんこ