ブログトップ

ロモビ~父のPhoto日記

わんこメインの日記


by ロモビー父
プロフィールを見る
画像一覧

モコ久々のトリミング

e0117503_14143588.jpg


モコ、トリミングに行ってきました。

一番最後に行ったのは手術前の4月の末頃ですから4ヶ月ぶりになりますかね

ヒゲやまゆげなどをカットしてもらい全体的に短めに整えてもらいました。
e0117503_14192420.jpg


点滴をするにあたって前足の内側の毛が剃られているのがちょっと痛々しく見えます

家シャンはちょいちょいしていたのですが

やっぱりプロにやってもらうとちがいますね、小ざっぱりして幾分涼しげにみえます。

e0117503_1423068.jpg


女っぷりも少し上がったようなっ・・・

e0117503_14293739.jpg

この頃と比べると随分毛も生えそろってきました・・・・・・が!

実は2ケ月ほど前からキズぐち付近に皮膚炎が出来てしまいましてそれがなかなか治らず往生してます。

e0117503_14332134.jpg

(毛が白く見えるのは軟膏によるもの)

ガンにより免疫力が落ちたのと抗がん剤により肝臓を痛めてしまったために抗生物質等の薬が

飲めなかった事と、又なんといってもこの高温多湿の日本の気候が邪魔をして治りが遅いのだと思います

当初、家で薬用シャンプーで一日に2度患部を洗い処方された軟膏を塗布してはいるのですが

なかなか改善の色がみられませんでした、しかし、日頃様々な治療により先々週の血液検査の結果

肝臓の数値はほぼ正常にもどり「これなら・・・」ということで抗生物質と抗真菌剤を処方してもらい

飲み始めた結果、まだ完治はしていませんがすこし盛り上がってた患部が平らになりだいぶ赤みが取れ

産毛なども生えてかなり改善が見らるようになってきました。

e0117503_1581319.jpg


エアコンは点きっぱなしにしてありますが本当は家などで服は着せておきたくないのですが

弱いながらも感染のリスクも有りますのでロコやビートの事も考えモコには服を着せています。

健康な時は何か悪い所があればそこに直接治療ができ治りも早かったのですが、一度重い病を

患うと、そこを治療するにはここを正常に戻す治療をしてからでないと出来ない と言うかなり

遠回りなやり方を余儀なくされます、その間本来治療してほしい患部は付け焼刃的な治療しか

出来ず逆に進行してしまう場合も多少なりとも出てきます。

「しょうがないよガンなんだから」と言われしまえばそれまでですが、ガンとの戦いはこう言う

ジレンマとの戦いでもあると言ってもいいのでしょうね

わかっちゃいますが・・・・・・では。。。
by locomocobeet | 2013-08-20 15:37 | わんこ