ちょっとだけお金の話

お金の話と言うと日本人の感覚では下世話な感じがしますけど

犬と暮らすという意味ではこういうことも大切なことだと思います

日本の犬の殺処分率を考えるとキレイ事だけでは済まされない事も実際ありますからね

e0117503_14571050.jpg


ちょっと前の事で申し訳ないのですが、4月30日〜6月14日までのモコにかかつた医療費が

約60万円、これは単純に医療費だけです もちろん病気ですからこれに付随する諸々の

費用は入ってません

この60万円が高いか安いかは抜きにして、我が家にとっては一応想定の範囲内でした。

一口に動物病院と言っても地域密着型の病院から大学病院まで様々ですので医療費に関しては

なんとも言えませんが大学病院などではもう一桁上の額を請求されてもおかしくないなんて事を

言われたこともありますので額に関してはある程度病院次第だと思います。

e0117503_1515227.jpg


で、その60万円の内訳は、詳しくは書けませんが大雑把に言って

手術及び3週間の入院費用が大半で約45万円、後は血液検査や抗がん剤などなど・・・が15万円ほど

それで4月30日〜6月14日までの医療費が60万円と言う事になります

e0117503_15222476.jpg


ただ、ここで んまーーーーー入っててよかった!アニコム動物保険

保険金の請求した時点ではまだ治療費の9割給付が使えていたので(現在は7割上限給付)

多少は期待して請求をしたのですが、入院通院日額や手術の上限費用がきめられていたので

戻ってきても医療費の半額程度が給付されればいいほうかな〜と思っていたところ・・・

なんと50万円ほどが返ってきました。これらは今回かかった医療費の80%以上が返ってきた

計算になります。

保険とういのは、「転ばぬ先の杖」とか「何あった時のために」などとよく詠っていますが

保険に加入して2年、3年と使わずにいると何だかお金ばかり毎月取られて損をしたような気分に

なりますがこういう時はホントにありがたいですね

今回、保険金50万円が戻ってきたわけですけどもこれが次に繋がる治療の糧になるわけですから

この50万があるのとないのでは大違いと言う事です、もちろん保険など使わづにいるのが一番

いいんですけどね

そして先日、6月22日から8月22日までの分、モコだけで17回の通院分を請求しました。

e0117503_15552054.jpg

モコだけで17回ロコやビートを入れると23回もこの2ヶ月間で病院に行ったことになります

これまでは年に2,3回病院に行く程度でしたが改めて病院の明細を見るとこの数ヶ月で随分とま〜

行ったもんだな〜と実感します。

e0117503_1605635.jpg

(ビート、モコの足踏むなーっ!)

で、医療費以外の諸々と言うのは、

例えば除菌消臭にかかる費用が3倍になったりペットシーツの消費が2倍に増えたりと

今まで「いいわいいわ」で済ませていたことをモコの病をきっかけにもう一度家の中の

ワンコ環境を見なおしたら当然こうなりますわね

e0117503_16175825.jpg

そして、食べるものに関しても

「いいと思われる物はなんでも・・・」という当初の姿勢から 

やはりキノコはいいらしい・・・と聞けば、山伏茸、花びら茸、椎茸(どんこ)、白木耳等々

これは、か〜ちゃん担当ですが毎日これをスープにしてロモビー達みんなに飲ませています、予防も兼ねて

僕もぼちぼちポンコツの域に入ってきたので毎日味噌汁の出汁にして飲んでいますがイケますよ



と、ま〜一部ですがお金に関して書いてきました。

「いろいろかかって大変だな〜」というイメージを持たれる方も居るかもしれませんが

当の本人である私、まったくそんなことは思っていません。

ちょっと不謹慎な言い方かもしれませんが、モコが病気のコト以外はとても楽しく、むしろ

日々とても充実した時間を過ごしています。

もちろん、大変なことや心配事は常につきまといますが、それは、今まさに色んな意味で

犬と暮らすと言うことを実感出来てるからだと思います。

でわでわ。
by locomocobeet | 2013-08-27 17:07 | わんこ