ブログトップ

うん〜〜タイトルが浮かばない・・・

ここ数日で随分季節が変わってきましたね

我が家もとうとうストーブの出番がやってきました。

e0117503_0475088.jpg


いつものように他愛もない散歩風景です

e0117503_0502866.jpg


e0117503_0513513.jpg


e0117503_052974.jpg


e0117503_053251.jpg



e0117503_0532794.jpg


でも、なんかちょっと物足りないような?・・・

e0117503_0581177.jpg

このお方がいません

実は、前回の記事にもちょっと書きましたがモコの足の具合が今ひとつ思わしくなく

医師より散歩はドクターストップがかかってしまいました。

e0117503_135687.jpg


このように6日ほど前まではほとんど右足をつくことができませんでした。

痛み止めを飲んでかなり改善してきたかに見えたので一旦薬を中断したらまたぶり返してしまったようです。

e0117503_182352.jpg


そしてとうとう本格的な医療用ハーネスを装着となってしまいました。

e0117503_1114128.jpg


てな訳でこのように僕の定位置を占拠しつつ安静にしています。

そしてもう一つ困っているのが例の皮膚炎

e0117503_1155135.jpg


毛のそられた所はすでに完治しています。

e0117503_1161411.jpg


一つ治るとまた一つという具合に難儀しています。

それにしても医者というのはどうしてこうも後先を考えずにガッポリと遠慮もせずに剃っちゃうかな〜といつも思います

治療第一というのは分かりますがもうちょっとやりようがなかったのかな〜と・・・

散歩などに出たときに行き会う人行き会う人に「あら、これどうしたの?」と聞かれてその都度説明する

のも面倒なのでモコだけ服を着せて出るようにしていますが、そうすると今度は「なんでこの子だけ服

着てるの?」と聞かれ結局説明するはめになったりして まーーっ面倒くさいのなんのって

中には、「可哀想にね〜」と言ってくれる人もいれば怪訝そうな顔をする人もいたりします、そしてもっと

面倒くさいのがお年を召したリピーターさん、「あら。どうしたのこれ?」っと聞かれまたその4〜5日後に

はまた「あら、どうしたのこれ?」っと一言一句そっくりそのままの言葉で聞かれたりします。そうすると

こちらもまったく前回と同じ説明を繰り返ししていると話の途中途中で入る相づちまでまったく同じ

タイミング、同じ言葉でぶっ込まれたりするともう笑うしかありません。ご近所のお年を召した愛犬家の

方々なので嫌な顔もできず、こちらとしてはただただ3回目4回目がないことを祈るばかりです。

e0117503_272238.jpg

(ビートの後ろのゴミ袋は見なかった事にしてください)

まーそんなこんなの一週間あまりでしたが、高濃度ビタミンC治療や免疫療法そしてホモトキシコロジー

などは現在でも継続して行っておりその甲斐あって元気食欲排泄などはまったく問題ありません

体重も高レベルで安定しています(笑。

また、気になっている皮膚炎も今の所ほかに新たに出来た所は確認できずいい方向に向かっていると

思います。

そして右前足の状態も今現在はハーネスも取れ見た目は普通に歩けるまでに回復してきています。

もう少しで治るのではと思いますが、でもあと5〜7日間の安静は必要のようです

したがって少しの間はロコビー散歩になりそうです                  ではまた。
by locomocobeet | 2013-11-06 02:31 | わんこ