ブログトップ

ロモビ~父のPhoto日記

わんこメインの日記


by ロモビー父
プロフィールを見る
画像一覧

術後6か月の検診

木枯らし第一号がお江戸にも吹きましたね

いよいよ冬本番です ゴルには嬉しい季節ですが飼い主にとっては厳しい季節ですかね

e0117503_1825189.jpg


そして本日モコ術後半年の検診をドキドキのなか受けてきました。

今回行った検査はレントゲンと超音波による画像専門医による検査と血液検査

そしてビタミンCの血中濃度?かな・・・の検査

ビタミンCに関しては外注に出したため結果はまだ出てません

e0117503_188043.jpg


朝9時半にモコを病院に預け上記の検査を行ってもらいました

迎いは3時、その間多臓器に転移がないことを祈りドキドキしながら検査結果を聞きに

行ってきました。

結果は・・・オールクリア

画像による他臓器への転移は一切認められませんでした。ここでホット一息

そして、血液検査の結果は、肝臓、腎臓、肺、膵臓その他の数値もすべて正常の範囲内

いや~~よかったです、ここでようやく緊張が解けました。

e0117503_18231061.jpg


そしてもう一つ気になっていたのが右足の痛み

多分違うであろうとは医師からは説明されていたのですが、もしかしたら転移ではないか?

と、正直気になって気になってしょうがなかったのですが今回その疑いも一応はなくなりました

ただし組織系肉腫と言うのは転移性が高く基本的にどこに転移してもおかしくないと言うたちの悪い

厄介な病気だけに今後も注意は十分していかなくてはなりませんが今回の足の痛みは取りあえず

そういったものではないということで一先ず安堵しました。

e0117503_1843864.jpg


しかしま~~いやなもんですねこういう事を聞きに行くのは

今回はたまたま何も出なかったのでよかったですが、検査結果が丁の目に出るか半の目でるかで

命に対しての向き合い方が全く変わってくるわけですからね、正直言って重いです。

でも決して逃げるわけにはいきません

今回の結果はあくまでも途中経過にすぎず今後もまだまだ病との戦いは続いていきます。

次回の3月後にもまた同じような結果が出るように「おーしヤッたるぞぉ!」と改めて

気合を入れ直し

モコとロコとビートと共にそれぞれ役割をもってみんな一緒にこの戦いをドローに持ち込もうと

思います。作戦はこれまで通り小細工は一切せず免疫療法、高濃度ビタミンC、ホモトキシコロジー

の三本柱にキッチンドッグの療養食、か~ちゃんの特製キノコ三昧とと~ちゃんの愛(これ大事)

e0117503_2013424.jpg

まだまだこういう日常をつづけていけるように頑張らないとね。

でもちょっと良くなったからってこれはまだいけませんね
e0117503_20162583.jpg

モコ、教育的指導1
e0117503_2019472.jpg


e0117503_20192437.jpg


e0117503_20203769.jpg


なんだか最後は文がまとまらずに写真の羅列でごまかしていますが

今日の結果を喜ぶのは一応今日までで終わり、また明日には免疫療法の採取の日です

今の我が家にとって当面の目標は3か月後の検査で良い結果を勝ち取ること

そして今の我が家にとって当面の3か月というのは、目標設定としては最長のスパンになります

半年、一年を見据えての目標は立てられません。なぜならばその3か月という月日は犬にとって

一年またはそれ以上の月日に相当します(大型犬)その貴重な時間を病を抱えたままいかに

QOLを維持しつつ乗り越えていくのか?それが今もこれからも大きなテーマになります

その為には日一日の積み重ねが勝負なのです、とても三ケ月以上先の目標は立てられません

でも如いてはそれが一年二年それ以上に繋がっていけばいいな~と、今は努力目標ですが

思う次第であります・・・・・・・ ではまた。
by locomocobeet | 2013-11-12 21:37 | わんこ