散歩はモコ単独?それともみんな一緒?

どういう訳か外でしかうん○をしてくれなくなっちゃったモコ

モコの排泄の絡みも考えて今後の散歩の仕方についてただ今模索中です。

モコだけを単独で連れて行った方がいいのか?

それとも3つ一緒に行った方のが良いのか?うむ〜〜〜

下の写真にあるようにモコ単独で排泄目的で散歩に行ってもなんだかやっぱりつまらなそう

e0117503_0123996.jpg


テンションも上がらずクンクンも殆どせず排泄だけすませるとすぐに帰ろうとします。

写真では伝わりにくいけど散歩してても暗いんです・・・モコが

e0117503_0182012.jpg


e0117503_0183849.jpg


ちょっと話は変わりますが、モコが付けている介助用胴着?って言うのかなコレ

今日ちょっと試してみました 後ろ足が現在殆ど利かないモコには持ち手が少し後ろに

あるので後ろ足をサポートするにはGoodです。

そして、持ち手を持つ飼い主もモコがふらつかない程度に持っていてあげればいいので

リードを持っているのと感覚的にはほとんど変わりません 後は勝手に歩を進めてくれます

また脇の下に腕を入れ持ち手を持って抱っこすれば意外と容易に抱っこも出来カートの乗降も

スームーズになりました 伸縮性のあるラバー製なので犬への負担も軽減されるのではと思います。


で、話は戻りますが

e0117503_0464069.jpg


夕方、仕事が一段落した後3つ一緒に散歩に行くとやっぱり楽しそうなのです。

e0117503_0472834.jpg


慣れ親しんだ土手での散歩は嬉しそうです、それは良くわかります。

分かりますが、ここに行くにはちょっと危険も伴います、実はそれがネックなのです。

それは・・・

e0117503_0523585.jpg


この20段あまりの階段  みんな一緒と言う事になれば

ロコとビートそれに足の悪いモコそしてカートを持ってこの階段を登らなくてはなりません

普通に行けば1分とかからないホームグラウンドとしていた土手がやけに遠くに感じるようになりました。

e0117503_123285.jpg


e0117503_125886.jpg


モコが2度目の手術を終え動画でもUPしたように少しの間は足の方も回復傾向にあったのですが

その後は少しずつ悪くなっていき今では介助して立つのがやっとの状態

でも、それはいいんです。 ん!「いいんです?」って言うのも変かなっ ただ現状維持の継続と考えれば

受け入れなくてはならない事は受け入れなくてはならない事もあるので・・・と言う意味で

なんだか分かりづらいですよね。

e0117503_1252191.jpg


e0117503_126887.jpg


誤解して欲しくないのは「コレじゃ散歩が大変だ」と言っている訳ではありません

一度大変だと思ってしまうとすべてが大変になってしまいますからね それではモコが気の毒です。

コレ基本中の基本だと思っています。

e0117503_1353849.jpg


先日もか〜ちゃんと話をして楽しい介護生活を送るには、飼い主もワンコも

嬉しい

楽しい

美味しい

この3つを楽しい介護生活を送る中で大事にしていかなくてはならない この3つの要素を生活の中で

取り入れていけば免疫力もあがり現状維持の継続に繋がると思います。

その意味で日々の散歩は嬉しい、楽しいの大事な要素となる訳でとっても大事 コレを今まで通りとは


いかないまでも 散歩に行くタイミングやモコの安全性などを考えどういう形態を取れば良いのか

バカバカしいと思うかも知れませんが我が家に取っては切実です

これも多頭飼いの難しさここに極まれりって所でしょうか、さらに模索はつづきます・・・でわでわ
by locomocobeet | 2014-03-04 02:09 | 楽しい介護生活(やさしい時間)