カテゴリ:楽しい介護生活(やさしい時間)( 9 )

あれから一年

ちょうど一年前の今日 年に2度ほど行っている定期検診で

モコの肺に何らか異変が発見されました。

その後様々な検査を行い組織球性肉腫というガンに犯され5月に手術および3週間の入院となりました。

e0117503_21424434.jpg


そして、退院後約9ヶ月間は様々な治療の効果もあってほぼ健常犬と変わらぬ生活を送る事が

できました。

e0117503_2145834.jpg


しかし今年の一月末から脊髄への転移が確認され急に歩け歩けなくなりその後2度目の手術

一時は回復の兆しもありましたが3月中旬からは脊髄への再転移などでいまではまったく

歩けません

今現在は下半身はまったく動きません そして汚い話ですが排泄も垂れ流し状態です食も随分細く

なりました眠りも浅いです 少し移動させるにも難儀します 治療の選択肢もかなり限られてきました。

でもそんなモコが今は以前に増して可愛くて可愛くて・・・

私たちは、頑張れます 頑張る事が出来ます モコが生きている限り 生き続けている限り
by locomocobeet | 2014-04-19 22:02 | 楽しい介護生活(やさしい時間)

モコ退院2

今日は午前中ロコとビートのトリミング

午後から散歩

e0117503_22594017.jpg


e0117503_230865.jpg


e0117503_2303161.jpg


e0117503_2305737.jpg


2人ともふかふかのほわほわ〜〜

せっかくキレイになったことだし散歩もほどほどに

そして夕方

モコの退院のため病院へ

これまでの経過などを聞き 帰宅

e0117503_2361327.jpg


元気そうに見えますが実はそうでもないです、狭い所での4泊5日 疲れもあるのかな

e0117503_2384142.jpg


ゴハンは3分の1ぐらいしか食べず

でもオヤツはしっかり食べやがる

e0117503_23111755.jpg


みんなでオヤツタイム

e0117503_23131387.jpg


今回の入院で腎臓の数値は一応正常値にもどり急性腎不全の状態は脱しました。

しかし、膀胱へのダメージは未だに継続中 尿カテーテルを付けたままの帰宅です

1日に5〜6回注射器で尿を抜いてあげるのですが、帰宅後早速やってみました

簡単にスーッと抜けるのかと思ってポンプを引くと意外にカタかったです

そして その他の転移はそのまんま・・・です。

明日は桜でも見せてやろうかと思ったけどどうやら雨らしい 間が悪いね

でわでわ
by locomocobeet | 2014-03-29 23:44 | 楽しい介護生活(やさしい時間)

タイトルなし

e0117503_252188.jpg


e0117503_255242.jpg


この一週間でずいぶん春めいてきましたね

土手の野芝も蒼蒼としてきました

我が家と言えば特に変わりはありません一応みんな元気です・・・かね?

e0117503_2103654.jpg


e0117503_2105980.jpg


e0117503_2121460.jpg


でも、やはり気になるのはモコ

e0117503_2144121.jpg


写真に撮るといつもこんな顔しているのですが病人だと思うといつものこんな表情も

病人ぽく見えてしまいます、ま〜病人なんですけど

e0117503_2183853.jpg


昨日と今日のモコを比べてみても見た目は全く変わりはありません

毎日見ているので逆に気づかないのかもしれませんが

熱も無く食欲もあり散歩も行く気まんまんです。

e0117503_219418.jpg


しかし、一週間のスパンで見るとやはり出来ていた事が少しずつ出来なくなってきています

例えば、介助をしていても先週までは数十秒立つ事が出来ていたのに今では足の位置を定位置に

してあげて数秒間立っているのがやっとです。

そして、二日ほど前からオムツの復活です。と、言う事は排泄の方も自分でコントロールが出来なく

なって来ていると言う事、立てなくなったり転移をしたりはいきなりやってきますが、こうした日常に

関わる機能は気づかぬように少しずつ、でも確実に奪って行く  たちの悪い病です。

でも、モコにとって一番毒なのはこうした変化にモコが親だと思っている我々の動揺がモコに

感じ取られてしまうこと 

家の中の敷物が汚れようが床が汚れようが匂いが出ようが一切かまいません 排泄物が出ない方が

怖い事なので、オムツ替えの時などどうしてもお腹を多少圧迫してしまいます そうすると尿が出て

しまう事が多々あります そんな時はニコニコしながら「やったね〜モコ!ちゃんとオシッコできたね〜」

と頭を撫でて褒めてあげるのです 汚れた所は後でチャチャーっと掃除すればいいんです

そして、お尻やお腹の周りをきれいに拭いてあげると目を閉じて気持ち良さそうに体を預けてきます

犬にもプライドがありますからね今まで出来ていた事が出来なくなって尚かつ飼い主に叱られたら

鬱になり痴呆になりもともとの病はどんどん悪化なんて言う悪循環は絶対にさせてななりません。

ただ、心配なのは僕の顔をご存知の方はどうなんでしょうか?僕の作り笑いモコにばれませんかね〜?

今の所まだモコに察知されていないようですが苦手なんです作り笑い もちろん心から褒めてあげて

いるんですよ、でも笑顔がヘタなんです。それがちょっと心配

そして、モコの一連の行動や作業をかぶり付きで見ているロコやビートが「あれれ?床でチッコOKなんだ』

と変に誤解してあっちこっちでジャージャーされたらたまったもんじゃありません 特にビートはネェちゃん

達を見て育っていますのでこっちの方が楽だと思ったらすぐにコピーしますから気をつけねば・・・です。


そして3連休にするはずだった3台分のタイヤ交換も色々と小忙しくて一台しか出来てません

最近の車は空気圧センサーなるものが付いていて何だかややこしいそうなので後2台ディラーに頼もうかな

サザンのライブをBSで見てたら時間がどんどん過ぎてちょっとめげました・・・でわまた。
by locomocobeet | 2014-03-24 03:45 | 楽しい介護生活(やさしい時間)

内腿のただれ

e0117503_1391.jpg


少し前にモコの内股のただれについて投稿しました。

退院直後は手のひら代ほどあってかなりジュクジュクしており「どうしよう・・・」と、かなり苦慮しておりました。

e0117503_19298.jpg


それが術後2週間ほどで約3分の1になり

術後1ヶ月ほどたった現在は

e0117503_1105012.jpg


傷も無くなりほぼ完治に近い状態までになりました。

実は、病院から処方された軟膏と生理食塩水は最初の1週間ほどしか使用せず

その代わりに使っていたのがコレ↓

e0117503_1155789.jpg


ホモトキシコロジーのヤーパンヘールさんに相談し購入したクリームとアイアンバロンさんで購入した水素水

ヤーパンヘールさんのクリームは最初お試しで頂いたものを試してみた所 日に日に

傷が小さくなり「コレは効くわ!」と言う事で購入しました。

一日に3回〜4回、コットンに水素水を湿らせ傷口にそれをあて、そして傷口をキレイに洗います

その後クリームを塗布し人間用のパンツを履かせる・・・という作業を繰り返しどうにかここまで

良くなりました。

約1ヶ月前の退院直後は、転移ともしかしたら剥離するかも知れないと言われたタダレのダブルパンチ

で途方に暮れていましたが御陰さまでどうにか一方の最悪の場所にできたタダレの方は目処がついて

きました。

後はガンです、少しでも永く悪さをしないように祈りつつ治療に専念できそうです・・・でわ。
by locomocobeet | 2014-03-12 01:45 | 楽しい介護生活(やさしい時間)

お灸

勝手口がある角がモコの特等席 壁に体を預けるように背中をピッタリくっつけて寝るのがモコ流

e0117503_1402478.jpg


夜はその背中をお灸とマッサージで1時間

e0117503_1411994.jpg


e0117503_141507.jpg


e0117503_1421241.jpg


気持ち良さそうについうとうと

力が入らず弱っている関節や筋肉の硬化を少しでも防ぎます。

そしてリラックス効果を与えてくれます。

e0117503_1445954.jpg


あとは、ロコが隣で添い寝、言わずとも良い仕事をしてくれます

モコにとってはそれだけで十分な癒しになるようです

やっぱり姉妹だね。
by locomocobeet | 2014-03-06 01:52 | 楽しい介護生活(やさしい時間)

どういう訳か外でしかうん○をしてくれなくなっちゃったモコ

モコの排泄の絡みも考えて今後の散歩の仕方についてただ今模索中です。

モコだけを単独で連れて行った方がいいのか?

それとも3つ一緒に行った方のが良いのか?うむ〜〜〜

下の写真にあるようにモコ単独で排泄目的で散歩に行ってもなんだかやっぱりつまらなそう

e0117503_0123996.jpg


テンションも上がらずクンクンも殆どせず排泄だけすませるとすぐに帰ろうとします。

写真では伝わりにくいけど散歩してても暗いんです・・・モコが

e0117503_0182012.jpg


e0117503_0183849.jpg


ちょっと話は変わりますが、モコが付けている介助用胴着?って言うのかなコレ

今日ちょっと試してみました 後ろ足が現在殆ど利かないモコには持ち手が少し後ろに

あるので後ろ足をサポートするにはGoodです。

そして、持ち手を持つ飼い主もモコがふらつかない程度に持っていてあげればいいので

リードを持っているのと感覚的にはほとんど変わりません 後は勝手に歩を進めてくれます

また脇の下に腕を入れ持ち手を持って抱っこすれば意外と容易に抱っこも出来カートの乗降も

スームーズになりました 伸縮性のあるラバー製なので犬への負担も軽減されるのではと思います。


で、話は戻りますが

e0117503_0464069.jpg


夕方、仕事が一段落した後3つ一緒に散歩に行くとやっぱり楽しそうなのです。

e0117503_0472834.jpg


慣れ親しんだ土手での散歩は嬉しそうです、それは良くわかります。

分かりますが、ここに行くにはちょっと危険も伴います、実はそれがネックなのです。

それは・・・

e0117503_0523585.jpg


この20段あまりの階段  みんな一緒と言う事になれば

ロコとビートそれに足の悪いモコそしてカートを持ってこの階段を登らなくてはなりません

普通に行けば1分とかからないホームグラウンドとしていた土手がやけに遠くに感じるようになりました。

e0117503_123285.jpg


e0117503_125886.jpg


モコが2度目の手術を終え動画でもUPしたように少しの間は足の方も回復傾向にあったのですが

その後は少しずつ悪くなっていき今では介助して立つのがやっとの状態

でも、それはいいんです。 ん!「いいんです?」って言うのも変かなっ ただ現状維持の継続と考えれば

受け入れなくてはならない事は受け入れなくてはならない事もあるので・・・と言う意味で

なんだか分かりづらいですよね。

e0117503_1252191.jpg


e0117503_126887.jpg


誤解して欲しくないのは「コレじゃ散歩が大変だ」と言っている訳ではありません

一度大変だと思ってしまうとすべてが大変になってしまいますからね それではモコが気の毒です。

コレ基本中の基本だと思っています。

e0117503_1353849.jpg


先日もか〜ちゃんと話をして楽しい介護生活を送るには、飼い主もワンコも

嬉しい

楽しい

美味しい

この3つを楽しい介護生活を送る中で大事にしていかなくてはならない この3つの要素を生活の中で

取り入れていけば免疫力もあがり現状維持の継続に繋がると思います。

その意味で日々の散歩は嬉しい、楽しいの大事な要素となる訳でとっても大事 コレを今まで通りとは


いかないまでも 散歩に行くタイミングやモコの安全性などを考えどういう形態を取れば良いのか

バカバカしいと思うかも知れませんが我が家に取っては切実です

これも多頭飼いの難しさここに極まれりって所でしょうか、さらに模索はつづきます・・・でわでわ
by locomocobeet | 2014-03-04 02:09 | 楽しい介護生活(やさしい時間)

モコ抜糸と傷のケア

退院後1週間、術後2週間が経ち今日手術した部分を抜糸してきました。

e0117503_1343930.jpg


少し歩けるようになったモコを見て「よかったね〜」と主治医に優しく撫でてもらってご満悦で帰宅

で、以前にも退院の時だったか見舞いの時だったかよく覚えていませんが少し触れた尿焼け?のような

ただれも退院した時と比べると3分の1ほどにただれの面積が縮小しジュクジュク感も随分良くなって

きました。

e0117503_1431124.jpg


この象さんのような赤い部分がただれです。

厄介な場所にあるでしょ?

家での治療自体は抗生物質と痛み止め、そして一日に3〜4回の消毒と軟膏と言う事なので

特に苦にはなりません。

今は、生理食塩水の代わりに水素水を使用して下の写真にあるようにコットンに水素水を湿らせ

傷口をきれいに拭き取り熱を取るようにしています、これが所謂消毒の代わりとなります。

当初、一部皮膚の壊死が見られたのでそれ以上悪化すると皮膚が剥離していく危険があると言われた

ので心配していましたが治療の甲斐があって改善方向に向かっています。

e0117503_148587.jpg


ただ、問題はただれのある場所 内ももの陰部のすぐ横です。

傷口の悪化を防ぐため極力地面や床に接地させたくないのと本犬がペロペロ舐めたり尿を付かないように

するにはどうしたら良いものか?色々と試案しました。

ガーゼを貼ろうとしても周りのコートで絆創膏や包帯はくっつかないので使えません、またオムツや

ツナギ式の洋服でも傷口が隠れません これには困りました。

そこで試しに人間用のパンツ(男性用下着)をはかせてみたらコレが意外と功を奏したようで

傷口から出てくる水分を吸収してくれてジュクジュク感が少しずつ緩和されていくようになり

傷口にもくっつかずまた舐める心配もなくなりました。

で、早速モコのウエストに合わせ人間用のボクサーブリーフタイプの下着を購入

傷口の事を考えると出来れば綿素材でしかも安価なもの・・・ありましたニッセンの通販で

5枚セットでイチキュッパみたいな・・・

e0117503_232594.jpg


しっぽの所だけ縦に切れ目を入れるだけでとてもはかせやすくて脱がせやすい オシッコのタイミング

だけ気をつけてスルッと脱がせば問題なし

コレを消毒の度に一日に3〜4回交換します、モコもすでに慣れたもので「交換するよ〜」と言うと

ちゃんと立って待ってます。ちなみにモコのサイズは人間用のLでピッタり

ちょっとビジュアルは悪いですがこれも家で出来る治療の一貫です 家にいる時はどんな格好してようが

関係ありません

これで傷(ただれ)の具合が良くなればそれで言い訳ですからね、今後も楽しい介護生活を送る

中でモコには考えさせられる事と同時に教えてもらう事がまだまだ沢山ありそうですね

今度からモコ先生と呼ぼうかなっ・・・でわでわ。
by locomocobeet | 2014-02-22 03:00 | 楽しい介護生活(やさしい時間)

ちょっと練習

モコ、手術する事になったのは昨日の記事でお知らせしましたが

まだその結果次第でコレが必要か?はまだ分かりませんがダメもとで購入してみました。

それがコレ
e0117503_0374440.jpg


コストコのカートです 価格は楽天で一万円弱でしたが楽天ポイントが少し貯まっていたので

4000円ほどで入手できました。

写真はモコの初乗りの様子です、なんだかちょっと不安気です そりゃそうでしょう購入する方も

ダメもとで購入している訳ですからねっ

折り畳めて車にも収納しやすいしもし使い勝手が良くなくても大して邪魔にはならないだろうと言う

気持ちで買ったのですがコレが結構使えそうなのです。

e0117503_0523272.jpg


練習がてら我が家のホームグラウンドの土手に行って試してみました。

タイヤが大きいので多少バンピーな土手の緑地帯も3○kgのモコを乗せて押しても意外とスムーズに

走ってくれます。

まだ乗り手のモコも慣れていないので乗っている最中に大きく体重移動されるとふらつきますが

慣れれば十分いけそうです。

e0117503_121333.jpg


コレに乗せて30分ほど散歩を楽しみましたがモコも少し慣れて来たのか初乗りの時とはちがって

少し嬉しそうに見えます。

ただし、かなり人目は引きますね〜・・・まっ人目なんか関係ありませんけど

e0117503_155413.jpg


こんな3ショットもいいかもね

e0117503_174131.jpg


e0117503_183041.jpg

後は問題は階段ですね〜それは追々考えます。




そして、夜練
e0117503_1115246.jpg


昼間の初乗りの時とは打って変わってなんだかとっても嬉しそう

もうすでにコレに乗ったら外に散歩に行けるものと勘違いしているようです

この分だと足の具合が良くなってもコレに乗って散歩に行くんだ〜〜とか言われそう

e0117503_1183558.jpg


そんなに甘やかしませんけどねっ!

君はコレに乗る事が目標じゃなくて自力歩行が目標なんだからね

e0117503_1212812.jpg


さっ、チッコして帰ろ

明日は復活のための手術、コレに乗らないように頑張ろうな〜

e0117503_1241653.jpg


帰宅後、明日の手術の成功を祈願してミニストップのソフトクリームで景気付けーーだ。




追記・・・

Facebook閲覧の方へ

モコに対する沢山の暖かい応援メッセージ本当にありがとうございます

皆様方の応援メッセージは我が家にとって何ものにも代え難い心の支えとなり

勇気と希望を与えて頂きました。

この場を介して改めてお礼を申し上げます ありがとうございました。

拙いブログではありますが引き続きよろしくお願いいたします。
by locomocobeet | 2014-02-07 01:52 | 楽しい介護生活(やさしい時間)

ここ数日でまったく後ろ足が利かなくなってしまったモコ

そんなモコが外の空気を感じたそうなのでベランダへ

e0117503_14304239.jpg


するとそこへビートが・・・

e0117503_14312915.jpg


二人で外を眺めていると窓からロコが少し遠慮勝ちにモコとビートを見ています

e0117503_14325043.jpg


「あたしもそっちに行きたいな〜・・・」とでも言わんばかりに

おもしろい光景です。

結局。。。

e0117503_14394752.jpg


みんなで通行人ウォチング


そう言えばここ数日いつもの3ショット写真を撮ってなかったなーと・・・         でわ。
by locomocobeet | 2014-02-05 14:43 | 楽しい介護生活(やさしい時間)