カメラ断捨離

カメラが置いてある棚が随分とスッキリしました。

e0117503_301741.jpg


使わなくなったカメラ機材を整理するため先日ようやく一部売却してきました。

興味のある新しく出た商品は、どうしても試してみたくなりその都度買い増していった結果

気がつけばカメラを置く棚は立錐の余地も失くなってしまい、使わないものはどんどん奥に

入りこんでホコリがたまる始末、だったらココで値のつくうちに売ってしまおうと言うこと

だったのですが、いざ売却するモノを選定しているともしかしたらコレは使うかも?なんて

ことを考えだすとなかなか踏ん切りが付かず、普段は使わないのにそういう時だけ使ってみたく

なったりして いやいや、断捨離って難しいもんですね〜

それでも、型落ちのコンデジやミラーレスカメラ、それに関連するレンズやアクセサリー類

そしてLレンズが2本と最近では持つのが苦になって殆ど出番が失くなった1D4などなど・・・

売却額はしめて43万円ほど、自分の値踏みよりはかなり上回っていたのでちょっとニンマリでした

が!!、その内の半分はか〜ちゃんの秋冬モノのポチリ代に強制徴収されてしまいました(泣)

残りの半分で僕は9月に発売されるコチラを予約

現在一眼レフは5D3の1機のみ十分といば十分です、ココ最近普段使いはミラーレスカメラに

シフトしてきていますので一眼レフに関しては次期7Dの後継機を気長に待つのみってところです

という訳で

e0117503_3385296.jpg


最近の投資はコチラのほうが主流になりつつあります(マイクロフォーサーズマウント機)

e0117503_3451378.jpg


動体追尾精度などココぞ!と言う時には一眼レフカメラにはまだまだ及ばないものの画質は遜色ありません

あと1年もするともしかしたら一眼レフ市場はミラーレスカメラに食われてしまうかもしれませんね

デジタルの世界は日進月歩ですね〜

この分で行くとまた来年の今頃はマイクロフォーサーズの方を断捨離かな・・・でわ
by locomocobeet | 2013-08-30 04:09 | 雑記

ちょっとだけお金の話

お金の話と言うと日本人の感覚では下世話な感じがしますけど

犬と暮らすという意味ではこういうことも大切なことだと思います

日本の犬の殺処分率を考えるとキレイ事だけでは済まされない事も実際ありますからね

e0117503_14571050.jpg


ちょっと前の事で申し訳ないのですが、4月30日〜6月14日までのモコにかかつた医療費が

約60万円、これは単純に医療費だけです もちろん病気ですからこれに付随する諸々の

費用は入ってません

この60万円が高いか安いかは抜きにして、我が家にとっては一応想定の範囲内でした。

一口に動物病院と言っても地域密着型の病院から大学病院まで様々ですので医療費に関しては

なんとも言えませんが大学病院などではもう一桁上の額を請求されてもおかしくないなんて事を

言われたこともありますので額に関してはある程度病院次第だと思います。

e0117503_1515227.jpg


で、その60万円の内訳は、詳しくは書けませんが大雑把に言って

手術及び3週間の入院費用が大半で約45万円、後は血液検査や抗がん剤などなど・・・が15万円ほど

それで4月30日〜6月14日までの医療費が60万円と言う事になります

e0117503_15222476.jpg


ただ、ここで んまーーーーー入っててよかった!アニコム動物保険

保険金の請求した時点ではまだ治療費の9割給付が使えていたので(現在は7割上限給付)

多少は期待して請求をしたのですが、入院通院日額や手術の上限費用がきめられていたので

戻ってきても医療費の半額程度が給付されればいいほうかな〜と思っていたところ・・・

なんと50万円ほどが返ってきました。これらは今回かかった医療費の80%以上が返ってきた

計算になります。

保険とういのは、「転ばぬ先の杖」とか「何あった時のために」などとよく詠っていますが

保険に加入して2年、3年と使わずにいると何だかお金ばかり毎月取られて損をしたような気分に

なりますがこういう時はホントにありがたいですね

今回、保険金50万円が戻ってきたわけですけどもこれが次に繋がる治療の糧になるわけですから

この50万があるのとないのでは大違いと言う事です、もちろん保険など使わづにいるのが一番

いいんですけどね

そして先日、6月22日から8月22日までの分、モコだけで17回の通院分を請求しました。

e0117503_15552054.jpg

モコだけで17回ロコやビートを入れると23回もこの2ヶ月間で病院に行ったことになります

これまでは年に2,3回病院に行く程度でしたが改めて病院の明細を見るとこの数ヶ月で随分とま〜

行ったもんだな〜と実感します。

e0117503_1605635.jpg

(ビート、モコの足踏むなーっ!)

で、医療費以外の諸々と言うのは、

例えば除菌消臭にかかる費用が3倍になったりペットシーツの消費が2倍に増えたりと

今まで「いいわいいわ」で済ませていたことをモコの病をきっかけにもう一度家の中の

ワンコ環境を見なおしたら当然こうなりますわね

e0117503_16175825.jpg

そして、食べるものに関しても

「いいと思われる物はなんでも・・・」という当初の姿勢から 

やはりキノコはいいらしい・・・と聞けば、山伏茸、花びら茸、椎茸(どんこ)、白木耳等々

これは、か〜ちゃん担当ですが毎日これをスープにしてロモビー達みんなに飲ませています、予防も兼ねて

僕もぼちぼちポンコツの域に入ってきたので毎日味噌汁の出汁にして飲んでいますがイケますよ



と、ま〜一部ですがお金に関して書いてきました。

「いろいろかかって大変だな〜」というイメージを持たれる方も居るかもしれませんが

当の本人である私、まったくそんなことは思っていません。

ちょっと不謹慎な言い方かもしれませんが、モコが病気のコト以外はとても楽しく、むしろ

日々とても充実した時間を過ごしています。

もちろん、大変なことや心配事は常につきまといますが、それは、今まさに色んな意味で

犬と暮らすと言うことを実感出来てるからだと思います。

でわでわ。
by locomocobeet | 2013-08-27 17:07 | わんこ

モコ久々のトリミング

e0117503_14143588.jpg


モコ、トリミングに行ってきました。

一番最後に行ったのは手術前の4月の末頃ですから4ヶ月ぶりになりますかね

ヒゲやまゆげなどをカットしてもらい全体的に短めに整えてもらいました。
e0117503_14192420.jpg


点滴をするにあたって前足の内側の毛が剃られているのがちょっと痛々しく見えます

家シャンはちょいちょいしていたのですが

やっぱりプロにやってもらうとちがいますね、小ざっぱりして幾分涼しげにみえます。

e0117503_1423068.jpg


女っぷりも少し上がったようなっ・・・

e0117503_14293739.jpg

この頃と比べると随分毛も生えそろってきました・・・・・・が!

実は2ケ月ほど前からキズぐち付近に皮膚炎が出来てしまいましてそれがなかなか治らず往生してます。

e0117503_14332134.jpg

(毛が白く見えるのは軟膏によるもの)

ガンにより免疫力が落ちたのと抗がん剤により肝臓を痛めてしまったために抗生物質等の薬が

飲めなかった事と、又なんといってもこの高温多湿の日本の気候が邪魔をして治りが遅いのだと思います

当初、家で薬用シャンプーで一日に2度患部を洗い処方された軟膏を塗布してはいるのですが

なかなか改善の色がみられませんでした、しかし、日頃様々な治療により先々週の血液検査の結果

肝臓の数値はほぼ正常にもどり「これなら・・・」ということで抗生物質と抗真菌剤を処方してもらい

飲み始めた結果、まだ完治はしていませんがすこし盛り上がってた患部が平らになりだいぶ赤みが取れ

産毛なども生えてかなり改善が見らるようになってきました。

e0117503_1581319.jpg


エアコンは点きっぱなしにしてありますが本当は家などで服は着せておきたくないのですが

弱いながらも感染のリスクも有りますのでロコやビートの事も考えモコには服を着せています。

健康な時は何か悪い所があればそこに直接治療ができ治りも早かったのですが、一度重い病を

患うと、そこを治療するにはここを正常に戻す治療をしてからでないと出来ない と言うかなり

遠回りなやり方を余儀なくされます、その間本来治療してほしい患部は付け焼刃的な治療しか

出来ず逆に進行してしまう場合も多少なりとも出てきます。

「しょうがないよガンなんだから」と言われしまえばそれまでですが、ガンとの戦いはこう言う

ジレンマとの戦いでもあると言ってもいいのでしょうね

わかっちゃいますが・・・・・・では。。。
by locomocobeet | 2013-08-20 15:37 | わんこ

8月17日

e0117503_22513154.jpg

皆様お暑うございます。

さて、8月17日は我が家の虹の橋犬ラムとミューの命日でした

仏教的にはラムが七回忌ミューが十回忌と言うんでしょうかね

そんなラムとミューに綺麗なお花が届きました

覚えていてくれて本当にありがとうございます。

e0117503_2391774.jpg


e0117503_23101736.jpg


e0117503_23122650.jpg


e0117503_23264080.jpg


今年はモコが重い病を患い週に何度かこう言う状態が続いています

e0117503_23155272.jpg



命日がミューもラムも同じ日なので2度あることは3度あるの言葉のように

もしかしたらこの日にモコを連れて行ってしまうのではないかと・・・そんな事が

ちょっと頭の中をよぎって実は少し怖かった8月17日でした。

お気遣い頂いた方々ありがとうございました。
by locomocobeet | 2013-08-18 23:29 | わんこ

ロコモコ検診

いや〜〜〜蒸しますな〜・・・(滝汗

先週は3回行き、今週は4回病院に行く予定のロモビー家です。

おかげで先日増車したN-BOX君は連日大活躍しておりますが、今日もその内の1つである

ロコモコの検診に行って来ました。

e0117503_05154.jpg

4月に健康診断を行ったばかりなので少し早い気もしますがモコの術後3ヶ月検診に

日程を合わせたため若干早めの検診になりましたが犬の4ヶ月は人間では1年に相当するので

ま〜やっっておいてもいいんじゃないかな〜と言う事で診てもらってきました。

e0117503_12376.jpg


ロコは、血液検査の結果、肝臓の数値が少し高くサプリメントと薬を処方されました

何もないことを願ったのですが医師曰くゴルも8歳を過ぎると高齢の粋に入りますので詳しく調べれば

何かしら見つかるもんです、加齢に依るものかもしれませんが一応お薬を出しておきますので

ひと月後にもう一度調べさせて下さいとのこと、ありゃりゃ~4月には何もなかったのに・・・

ま〜しゃ〜ないな〜って感じです。

その後、画像専門医によるレントゲンと超音波診断の結果内蔵関係に悪いものは一切確認されなかった

ということでこれにはホッとしました。

4月のモコの件もあるし胴体の姉妹だしこういう変なところが似ちゃったら嫌だなーと思いながら

診断結果の報告を受けましたが取り敢えずは大事に至るような事はなく一安心

つづいてモコ・・・

e0117503_13541100.jpg


モコに関しては、血液検査は今回はなく、術後やく3ヶ月を経過して他の臓器に転移や元あった

肺に手術では取り切れなかった病巣がその後肥大してないかなどを中心にコチラも画像専門医に

診てもらいました。

結果、他臓器への転移や肺の異変などは確認出来ず、良好な状態を維持していますとの事

結果を聞くまでは、いや〜〜ドキドキしましたがコチラも一安心と言ったところです。

実は、か〜ちゃんと長い時間をかけ話し合って抗がん剤治療は一度は行いましたが様々な要因から

今後は行わないという決断を下していたのでもし仮にそれが裏目に出てしまっていたらと思うと

モコに申し訳ない気持ちと自責の念で・・・正直言って怖かったです。

今現在、抗がん剤治療以外に行なっている治療が現段階では功を奏しているのだと思いますが

診断結果の後医師からは「普段明らかな異変以外にも飼い主さんにしか分からないサインもありますので

常にモコちゃんを注視して上げて下さい、そして何かあったら何時でもすぐに連れてきて下さい」

と言われました。

それは、今は良くての病気が病気だけにいつ何が起こるかわからないよ、だからこの結果に決して

楽観はしないでねっと釘を刺されたような気がしました。先生の仰るとおりよく分かってますよ、でもね

今日だけは少し気を抜かせて下さい、明日からまたモコと家族みんなで頑張ります。

次回検診3ヶ月後に向けて
by locomocobeet | 2013-08-07 02:40 | わんこ