ちょっと困ってます。

e0117503_2313752.jpg


日々の散歩写真が溜まってしまいどのタイミングで放出してよいらや悩みますが

あまり日にちが経ってしまったものは自分なりに良い写真が撮れたな〜と思っても

使えません やはりブログとは日記の要素もあるので鮮度の良いものをUPしていかないと

見てくれている人に内容が伝わりにくくなりますからね 例えば今日のように雨が降っているのに

晴れた日の写真を掲載して「今日はこんな事がありました〜」なんて言っても説得力が薄れるし

八百長じゃぁねぇかこの記事・・・なんて勘ぐる僕のようなへそ曲がりもいますからね

ま〜べつに揚げ足を取る気で他者さんブログを見る訳ではありませんけどね いつも皆さんのFBや

ブログを見ては楽しませてもらっている癖に当の自分は一番内容の無いクソブログだと思っています。

さてと・・・

コレからの写真は先週の日曜日の散歩風景です。

フォーカスは常にモコ中心にあてています。

e0117503_2595235.jpg


e0117503_3014100.jpg


e0117503_305665.jpg


この時はモコの足も多少ヨタヨタするものの順調に歩を進めていました。

それが、ここ2〜3日また後ろ足に力が入らなくなってしまいました。

先週の日曜日(23日)は休み休みでも5〜600mは歩けるようになっていたのですが

今では介助が無いと4〜5歩で腰砕け状態になりほとんで歩けません

e0117503_3102126.jpg


自ら立つ事は出来ないので介助して立たせれば少しの間は立っていられる程度まで

足の状態は悪くなっています。

e0117503_313660.jpg


原因はわかりません、同じ所に転移が出たのかそれとも痛みからなのか・・・ん〜困りました。

またコレも医師と相談して今後を決めていく事になりそうです

我が家が免疫療法で通院しれいる病院はリハビリにも力を入れているところなので家で出来るマッサージや

リハビリの方法などを聞いてみようと思っています。

e0117503_325368.jpg


e0117503_326137.jpg


そしてもう一つ困った変化が排泄

オチッコはタイミングがある程度分かっているので家のワンコトイレでしてくれます もちろん介助つきで

ところがうん○の方は外でしかしてくれなくなってきました、 家を新築した際こういう事も想定して

家にワンコ用トイレを作ったのに今のモコにはその意味が半減しちゃっています これも困りました。

ただ変わらないのは体重は少し減少してますがまだ34.5kgありますしゴハンもガツガツ食べてくれます

そして、前回の記事でも書いた内股のただれはあの時と比べるとさらに半分以下に減少しています

免疫治療の効果もあってか、足が不自由というだけでそれ以外はまったく普通なのです あくまでも

外見だけですけどね

e0117503_3504740.jpg


でも、今日のようなお天気の日はちょっとこまりますね

こうなりゃみんなでカッパでも着て逆に雨の散歩を楽しいものにしていくしかないかな・・・でわでわ
by locomocobeet | 2014-02-28 03:58 | わんこ

モコ抜糸と傷のケア

退院後1週間、術後2週間が経ち今日手術した部分を抜糸してきました。

e0117503_1343930.jpg


少し歩けるようになったモコを見て「よかったね〜」と主治医に優しく撫でてもらってご満悦で帰宅

で、以前にも退院の時だったか見舞いの時だったかよく覚えていませんが少し触れた尿焼け?のような

ただれも退院した時と比べると3分の1ほどにただれの面積が縮小しジュクジュク感も随分良くなって

きました。

e0117503_1431124.jpg


この象さんのような赤い部分がただれです。

厄介な場所にあるでしょ?

家での治療自体は抗生物質と痛み止め、そして一日に3〜4回の消毒と軟膏と言う事なので

特に苦にはなりません。

今は、生理食塩水の代わりに水素水を使用して下の写真にあるようにコットンに水素水を湿らせ

傷口をきれいに拭き取り熱を取るようにしています、これが所謂消毒の代わりとなります。

当初、一部皮膚の壊死が見られたのでそれ以上悪化すると皮膚が剥離していく危険があると言われた

ので心配していましたが治療の甲斐があって改善方向に向かっています。

e0117503_148587.jpg


ただ、問題はただれのある場所 内ももの陰部のすぐ横です。

傷口の悪化を防ぐため極力地面や床に接地させたくないのと本犬がペロペロ舐めたり尿を付かないように

するにはどうしたら良いものか?色々と試案しました。

ガーゼを貼ろうとしても周りのコートで絆創膏や包帯はくっつかないので使えません、またオムツや

ツナギ式の洋服でも傷口が隠れません これには困りました。

そこで試しに人間用のパンツ(男性用下着)をはかせてみたらコレが意外と功を奏したようで

傷口から出てくる水分を吸収してくれてジュクジュク感が少しずつ緩和されていくようになり

傷口にもくっつかずまた舐める心配もなくなりました。

で、早速モコのウエストに合わせ人間用のボクサーブリーフタイプの下着を購入

傷口の事を考えると出来れば綿素材でしかも安価なもの・・・ありましたニッセンの通販で

5枚セットでイチキュッパみたいな・・・

e0117503_232594.jpg


しっぽの所だけ縦に切れ目を入れるだけでとてもはかせやすくて脱がせやすい オシッコのタイミング

だけ気をつけてスルッと脱がせば問題なし

コレを消毒の度に一日に3〜4回交換します、モコもすでに慣れたもので「交換するよ〜」と言うと

ちゃんと立って待ってます。ちなみにモコのサイズは人間用のLでピッタり

ちょっとビジュアルは悪いですがこれも家で出来る治療の一貫です 家にいる時はどんな格好してようが

関係ありません

これで傷(ただれ)の具合が良くなればそれで言い訳ですからね、今後も楽しい介護生活を送る

中でモコには考えさせられる事と同時に教えてもらう事がまだまだ沢山ありそうですね

今度からモコ先生と呼ぼうかなっ・・・でわでわ。
by locomocobeet | 2014-02-22 03:00 | 楽しい介護生活(やさしい時間)

ロコモコ散歩

今日はビートがトリミング中にロコモコの久々姉妹散歩
e0117503_185142.jpg


ベテラン2人の姉妹散歩は楽で良いね

知らない人には興味がないので近寄らないし 呼べばすぐに?でもないけどちゃんと戻ってくるし

たまにはこう言うのいいかな

e0117503_114271.jpg


ロコもモコとの散歩が嬉しそう 一生懸命モコを誘っています でもまだダメダメ

e0117503_115243.jpg


やっぱり野ションは気持ちいいか?モコ

e0117503_1161050.jpg


ただ今破壊活動中

e0117503_1164648.jpg


2人でクンクン楽しんで・・・

e0117503_1172148.jpg


疲れたら2人で一服

e0117503_118028.jpg


早くコレが不要になるといいなモコ

e0117503_119071.jpg


今日は延500mぐらい歩けたかな

e0117503_1195936.jpg


ただいま〜

今日は調子が良かったようです



ん!少し走ってる?
by locomocobeet | 2014-02-21 01:23 | 散歩

モコ退院後初散歩

モコの退院二日目、初散歩

e0117503_18484717.jpg

マズルに陰が入っちゃいましたけどモコの単独散歩です。

e0117503_18501448.jpg


最初は少し介助して・・・

e0117503_18515578.jpg


少しヨロヨロしながら、でも退院初日よりは確実にしっかり歩いています。



まだ退院して二日目なのに犬って本当にスゴい!しかもまったく歩けなかったのに

おしっこもちゃんと自分の意志でする事が出来ます。

e0117503_1913462.jpg



疲れたらカートに乗って移動 それだけでも空気、風、匂い、気配を十分感じ取れる

e0117503_18585020.jpg


飼い主も疲れたら引き手を交代

e0117503_190024.jpg


わずか30分ほどの散歩でしたが十分満喫できたようです

e0117503_1912090.jpg


帰って来た時のこの顔で分かります

まだ3つ揃っての散歩は出来ませんが日一日と改善していくモコを見ていると本当に嬉しく思います。

でわ。。。
by locomocobeet | 2014-02-16 19:07 | わんこ

モコ退院

お江戸は只今吹雪です。

e0117503_22525857.jpg


今日はバレンタインデーでしたね、娘から「ハイこれっ」と渡されるまで気づきませんでした。

モコが今日にも退院出来るかも知れないと言う事で頭の中がいっぱいで ここ数日

退院した後のケアや準備で余裕がなかった証だと思いました。

そんな中、今日の夕方病院にいってきました。

e0117503_22585279.jpg


雪が徐々に強まり始めた頃バキューーンと首都高を2区間

帰宅ラッシュと重なるこの時間帯、雪で首都高が通行止になってしまったら通常30分で

帰れるところその3倍は見なければなりません、この雪!ちょっと焦りました。

e0117503_2374749.jpg


が、意外と余裕で到着

e0117503_2310739.jpg


いつもは混んでる病院内もこのときはガラ~~ン・・・でした。これも雪効果かな


そして、本日めでたく退院。。。

主治医からは今後家でのケアや再発についてのリスクなどを30分ほど話を聞いて

帰宅 今回の退院は色々と考えさせられる事が多くもろ手を挙げてと言う訳には

いきません、それはいつ再発してもおかしくないと言うリスクが去年手術したときより

断然高いからです。

でも、帰ってきてくれるのはやっぱり嬉しいです。

e0117503_23283120.jpg


一週間ぶりにロコやビートとの対面・・・モコちゃんちょっと興奮気味

モコにとってこの入院していた一週間は一年ぐらいに感じていたかも知れないので無理もありません

e0117503_23314053.jpg


ようやく一息


そしてちょっと感動



本当に数メートルですがよちよちしながら歩いています。

ビックリしました。そして入院前はほとんど垂れ流し状態だったオシッコもちゃんとトイレに

行って自分でしようとします 手術によって麻痺していた感覚が僅かですが戻ってきた様です。

帰宅後3回オシッコをました、いや~~オシッコがこんなに嬉しいとは思いませんでした。

その後ほんの数分ですが大好きな雪の感触をあじあわせてあげました。

e0117503_23442248.jpg


e0117503_23444422.jpg


スリスリしそうになったので慌てて室内へ・・・でもとても嬉しそうでした。

e0117503_2348203.jpg


今日は姉妹でゴロ寝するそうです。今日はゆっくり寝てください

まだまだしばらくは目が離せない状況は続きそうですロモビー家の家族みんなで楽しい介護生活の

本番がいよいよスタートです。

FBならびにメール等での応援及び励ましのメッセージありがとうございました。

気負わず無理せずモコのペースに合わせて頑張ります・・・でわ
by locomocobeet | 2014-02-14 23:59 | わんこ

今日も寒い一日でした。

少し白いものがちらつく中、ちょっと寂しいいつもの散歩です。

e0117503_0104920.jpg

今はモコがいないので僕は時々手ぶら なんだか手持ち無沙汰です。

e0117503_0151683.jpg


何時の広場はとけだした雪で田んぼ状態 少しでも乾いた場所を探して放牧散歩

e0117503_0204989.jpg


ロコねぇちゃんのボールを狙うビートその1

e0117503_0221960.jpg


今度は背後に回ってロコねぇちゃんのボールを狙うビートその2

e0117503_024105.jpg


ロコねぇちゃんのそばでちょっと失礼なビート

e0117503_0245232.jpg


放置ウン○は絶対にやめましょう・・・な母

e0117503_0261975.jpg


キャちめたい!なロコ

e0117503_0294035.jpg


e0117503_0301572.jpg

9歳のお転婆ロコ

その後

e0117503_0313844.jpg


プラプラ30分ほどウォーキング

e0117503_032575.jpg


e0117503_033318.jpg


近くの公園で一服中なロコビー。

e0117503_0343490.jpg


ただいまーー!なビート

何時のさんぽでした。



ちょっとご報告

e0117503_0364673.jpg


散歩の後 モコの見舞いに行ってきました  里心がついてしまうと逆に可哀想なので

面会の時間はなるべく短い時間ですませました。

気持ちとしてはこのままつれて帰りたい思いでしたが、もちろんそんな事は出来る訳も無く

今のモコには治療が最優先と言い聞かせ後ろ髪を引かれる思いで帰ってきました。

今現在の状況は、足の改善は見られず術前と変わらず麻痺した状態が続いています。

少しでも改善してくれればいいのですが、こればっかりはモコちゃん次第

焦らず一緒に頑張っていこうと決めました。

写真を見て分かると思いますが、元気、食欲はあるので少し安心しました。

ただ、少し深刻なのが尿焼け・・・の様な症状

陰部の横が手のひら大にただれ一部壊死した状態になってしまっている事です。

今は陰部にカテーテルを挿入し尿を管理し、ただれた部分に尿が付かなように消毒と塗り薬で

治療していますが退院後は足の麻痺したモコを

どのように尿を管理し ただれた部分に尿が付かないように治療していくか?が問題です

何れにしても今後も主治医と密に連絡を取り合い何か良い方法を探していくしかなさそうです。

ご報告まで・・・でわ。
by locomocobeet | 2014-02-12 01:17 | 散歩

土、日。

いや〜〜それにしてもよく降りましたね〜ぶったまげました。

東京ではなんでも四十数年ぶりの大雪だとか、因に僕はお江戸に生まれて半世紀を

過ぎましたがこんな大雪は記憶にありません。

e0117503_0282845.jpg


でも、おかげで今期は諦めていた雪遊びをすることができて良かったのかな?ワンコは

e0117503_0303746.jpg


e0117503_031939.jpg


e0117503_0323136.jpg

土曜日はまるで吹雪
e0117503_0333342.jpg

お江戸の雪玉


土曜日にどっさり降った雪のおかげで地元で雪遊びを楽しんだのはいいのですが

そのツケは翌日曜日まわってきます。

朝から自宅、実家、会社と3カ所立てつづけの雪かき、しかも自宅も実家も角地にあるので

雪をかく面積は倍、 普段使わない筋肉を今日一日で酷使したため腰、背中、二の腕はもうパンパン

そして膝はカックンカックン

東京が雪に弱いと言うのは交通機関だけではなく人も雪には弱いのだと思い知らされます

豪雪地帯にお住まいの人には敬意を表します。

ただ、東京では滅多にない大雪も悪い事ばかりではないな〜と思ったのが

雪が降ると翌朝にはご近所の人がこぞって雪かきを始めます そうすると普段は希薄なご近所同士に

ちょっとした連帯感みたいなものが生じ、地元の地主や近所のご意見番的なオヤジ、タバコ屋のおばちゃん

そして最近越して来た若いご夫婦などなどが手に手にスコップを持って普段は話す事などほとんど

無いであろう同士が「いや〜〜まいっちゃいますね〜」とか「大変です〜」などとニコニコしながら

声を掛け合っている姿は見ていて微笑ましく 昔はよくあった下町の良き光景をおもいだし何だか

ちょっとホッコリしたりして・・・

そしてその雪かきの後は

e0117503_118961.jpg


都知事選、残念ながら僕が投票したタモさんは落選

そして散歩

まだイケルかな〜と期待して土手へ

e0117503_1222936.jpg

最初からテンションMAXな2つ

モコにも遊ばせてあげたいな〜とつい親心が・・・ねっ。

e0117503_1252861.jpg


e0117503_126095.jpg


e0117503_1262773.jpg


e0117503_1265887.jpg


e0117503_1272860.jpg


e0117503_1274949.jpg

大きい雪玉と格闘中

e0117503_1282927.jpg


ビート鼻水凍ってねぇ?

e0117503_1311924.jpg


e0117503_1313791.jpg


何だか画像ばかり多くなちゃいましたね

去年も書きましたがお江戸に降る雪は後始末が大変ですが彼らワンコにとっては天からの贈り物

のよな気がします 少なくとも我が家にとっては最高のプレゼントとなりました。

この日、最後にロコとビートを洗濯してようやくハードな日曜日が終了

怖いのは今は平気でもきっと明日か明後日には必ずくる筋肉痛、今週は祭日があって助かりました・・・でわ
by locomocobeet | 2014-02-10 01:46 | わんこ

モコ、手術終了

モコの手術が今日7日無事終了した事をご報告します。

先ず以て応援して頂いた皆様方にお礼を申し上げます ありがとうございました。

e0117503_1564637.jpg

術前のモコ

7日 午前9時30分に病院に入り主治医より先日撮ったCTとMRI画像を見ながら説明を受け

午後4時より手術開始その後午後8時に手術終了の一報を自宅で受けました。

主治医の説明によるとモコの後ろ足の麻痺の原因とされている脊髄を圧迫している腫瘍と

臀部にあった直径3cmほどの腫瘍を切除する事が出来ましたとの事

その意味では手術は成功したと言う事になります、しかしその後の説明で足の麻痺に関しては

脊髄を圧迫していた腫瘍がどの程度神経にダメージを与えていたかにより回復度は変わって

くる事がある・・・と言うもの

腫瘍を切除したからと言っても逆に悪化する場合もあるし現状維持の場合もあるし

今より改善する場合もあるとの事 つまり足の麻痺に関しては今は何とも言えず今後の状況を

見ていく必要がある・・・と言う事ですが医師の立場としては決して楽観的な事を言えないのは

良く理解できるし様々な可能性をオーナーさんに伝えなくてはならないのも良くわかります

我が家としては以前のようにとは言いませんが少しでも回復してくれる事が一番良いのですが

こればかりはモコの回復力に賭けるしかありません。まだもう少しモヤモヤした日々が続きそうですが

しかし、どんなかたちであれモコはモコに変わりなく今日入院したばかりですが早く退院してまた一緒

に家族として暮らせる事を今は願いその日が待ち遠しく思います・・・でわ。
by locomocobeet | 2014-02-08 02:56 | わんこ

ちょっと練習

モコ、手術する事になったのは昨日の記事でお知らせしましたが

まだその結果次第でコレが必要か?はまだ分かりませんがダメもとで購入してみました。

それがコレ
e0117503_0374440.jpg


コストコのカートです 価格は楽天で一万円弱でしたが楽天ポイントが少し貯まっていたので

4000円ほどで入手できました。

写真はモコの初乗りの様子です、なんだかちょっと不安気です そりゃそうでしょう購入する方も

ダメもとで購入している訳ですからねっ

折り畳めて車にも収納しやすいしもし使い勝手が良くなくても大して邪魔にはならないだろうと言う

気持ちで買ったのですがコレが結構使えそうなのです。

e0117503_0523272.jpg


練習がてら我が家のホームグラウンドの土手に行って試してみました。

タイヤが大きいので多少バンピーな土手の緑地帯も3○kgのモコを乗せて押しても意外とスムーズに

走ってくれます。

まだ乗り手のモコも慣れていないので乗っている最中に大きく体重移動されるとふらつきますが

慣れれば十分いけそうです。

e0117503_121333.jpg


コレに乗せて30分ほど散歩を楽しみましたがモコも少し慣れて来たのか初乗りの時とはちがって

少し嬉しそうに見えます。

ただし、かなり人目は引きますね〜・・・まっ人目なんか関係ありませんけど

e0117503_155413.jpg


こんな3ショットもいいかもね

e0117503_174131.jpg


e0117503_183041.jpg

後は問題は階段ですね〜それは追々考えます。




そして、夜練
e0117503_1115246.jpg


昼間の初乗りの時とは打って変わってなんだかとっても嬉しそう

もうすでにコレに乗ったら外に散歩に行けるものと勘違いしているようです

この分だと足の具合が良くなってもコレに乗って散歩に行くんだ〜〜とか言われそう

e0117503_1183558.jpg


そんなに甘やかしませんけどねっ!

君はコレに乗る事が目標じゃなくて自力歩行が目標なんだからね

e0117503_1212812.jpg


さっ、チッコして帰ろ

明日は復活のための手術、コレに乗らないように頑張ろうな〜

e0117503_1241653.jpg


帰宅後、明日の手術の成功を祈願してミニストップのソフトクリームで景気付けーーだ。




追記・・・

Facebook閲覧の方へ

モコに対する沢山の暖かい応援メッセージ本当にありがとうございます

皆様方の応援メッセージは我が家にとって何ものにも代え難い心の支えとなり

勇気と希望を与えて頂きました。

この場を介して改めてお礼を申し上げます ありがとうございました。

拙いブログではありますが引き続きよろしくお願いいたします。
by locomocobeet | 2014-02-07 01:52 | 楽しい介護生活(やさしい時間)

モコ、手術します。

モコ、手術をすることを決断しました。

e0117503_9524570.jpg


この病に完治はありません

主治医とも相談の上、このまま日に日に衰弱をしていくモコを見ていくよりは

手術によって切除できる腫瘍は取り除いてもらい

一時的でもそして僅かでも回復の可能性があるのであればそれに賭けたいとおもいます。

e0117503_9585246.jpg


そして、術後は抗がん剤などではなく、今まで通りQOLの維持を中心に治療を計画していく事にしました。

モコの生命力を信じ、今モコに出来る最善策と思い決断しました。         でわ。
by locomocobeet | 2014-02-06 10:13 | わんこ