さくら咲く

東京でもさくら満開のアナウンスがありましたね

へ〜〜どれどれ、と言う事でご近所さくらをプチ散策
e0117503_17131549.jpg


e0117503_17133630.jpg


今日の時点では八分咲きといったところでしょうかね

でもキレイですね〜、やっぱさくらはいいわ〜

で、一応

e0117503_17193719.jpg


e0117503_17195462.jpg


e0117503_17201736.jpg


久々のフルサイズ一眼+レンズ2本を持って散歩しましたが、さすがに肩にズシッとくいこみますね

いや〜〜まるで苦行の様でした 途中でレンズを落とすわ動画の撮り方は忘れているわ・・・

何だか他人のカメラで撮ってるみたいで全然手に付きません

ダメですね〜時々は使わないと、  ミラーレスカメラはほとんどモニターを見て撮影するので

一眼レフも同様に撮ろうとしてしまいファインダーをのぞくのを忘れてしまうのですアホですね〜

e0117503_1736293.jpg


モコは感染症の恐れがあるので直接地べたにおしりを付けて座らないようにしています

特に雨の翌日は、故にクンクンもちょっとだけ でも久々の散歩は嬉しそうです。

e0117503_17384193.jpg


次は小さくて簡単キレイなミラーレスにします・・・でわ
by locomocobeet | 2014-03-31 17:47 | 散歩

モコ退院2

今日は午前中ロコとビートのトリミング

午後から散歩

e0117503_22594017.jpg


e0117503_230865.jpg


e0117503_2303161.jpg


e0117503_2305737.jpg


2人ともふかふかのほわほわ〜〜

せっかくキレイになったことだし散歩もほどほどに

そして夕方

モコの退院のため病院へ

これまでの経過などを聞き 帰宅

e0117503_2361327.jpg


元気そうに見えますが実はそうでもないです、狭い所での4泊5日 疲れもあるのかな

e0117503_2384142.jpg


ゴハンは3分の1ぐらいしか食べず

でもオヤツはしっかり食べやがる

e0117503_23111755.jpg


みんなでオヤツタイム

e0117503_23131387.jpg


今回の入院で腎臓の数値は一応正常値にもどり急性腎不全の状態は脱しました。

しかし、膀胱へのダメージは未だに継続中 尿カテーテルを付けたままの帰宅です

1日に5〜6回注射器で尿を抜いてあげるのですが、帰宅後早速やってみました

簡単にスーッと抜けるのかと思ってポンプを引くと意外にカタかったです

そして その他の転移はそのまんま・・・です。

明日は桜でも見せてやろうかと思ったけどどうやら雨らしい 間が悪いね

でわでわ
by locomocobeet | 2014-03-29 23:44 | 楽しい介護生活(やさしい時間)

家の子記念日

今日3月25日はビートが我が家の家族の一員になった日

セカンドバースデーとも言うそうな?

e0117503_20364571.jpg


2007年3月25日、まだ雪がちらつく仙台にビートを迎えに行った事を

昨日の事のように思い出します。

当時まだ納車されて間もない新車で初めての遠出が仙台のリフドッグさんでした

実はそのとき前日に前乗りしフンパツして秋保温泉の茶寮宗園に一泊して翌日に

ビートを迎えに行ったのです

あれから7年

e0117503_20484334.jpg


ゴルにとっては熟練の時を迎えております 性格はおこちゃまのままだけど

今思うとよくウチに来てくれたな〜と感慨深く思います

そんな家の子記念日ですがモコの体調も考えてちょっと寂しいですが一つのケーキ

3つで分け合う質素な記念日となりました

e0117503_20542229.jpg


e0117503_20544459.jpg


まっ!今はこれで勘弁してくれ、次はガッツリ食わしてやるから

e0117503_20575326.jpg


e0117503_20581789.jpg


それでも美味しそうに食べてくれます




今はこの記事を書いている僕の机の下で爆睡しておりますが

これからも家族の一員として明るく元気で健やかにしっかり長生きしておくれ

そして、楽しい時も悲しい時もいつでもそばにいておくれ 約束です。

と、ここまで実は昨日の話



とても暖かかった今日の散歩写真です

e0117503_2185122.jpg


e0117503_2191275.jpg


この後、モコ緊急入院しました。

散歩から帰って来た一時間後、後ろ足は効かないのですが伏せたり立ったり伏せたり立ったりと

何やら挙動がおかしい いつもだったら散歩のあとは昼寝をするのですが息が荒くまったく寝る

そぶりが無く断続的に3回の嘔吐そしてみょーな匂い

オムツの中を見てみると取り替えて間もないオムツが尿でビショビショ よく見ると尿に血が混じっている

血尿です、それがチョロチョロと体を少しでも動かすと自然に漏れ出てくる感じ

その後すぐに病院に行き各種検査

検査の結果    尿毒症、腎機能の低下、リンパ節へのガン転移、そして脊髄へのガン再転移

なんだかもういっぱい・・・

取りあえず膀胱までカテーテルを入れて尿を出し、そして管理し あとは点滴で様子見

「取りあえず」と言うのは今病院でモコに出来る事は現れた症状に対しての対処療法のみ

状況としては深刻です。

この治療により様々な数値が安定してくれるとこを願うのみです。

そんな訳でモコが先ほど緊急入院となりました、今思うと本来だったら今日やるはずだった

ビートの家の子記念日をみんなが居た昨日のうちにしておいてよかったな〜と思うばかりです

・・・でわ
by locomocobeet | 2014-03-25 21:44 | わんこ

タイトルなし

e0117503_252188.jpg


e0117503_255242.jpg


この一週間でずいぶん春めいてきましたね

土手の野芝も蒼蒼としてきました

我が家と言えば特に変わりはありません一応みんな元気です・・・かね?

e0117503_2103654.jpg


e0117503_2105980.jpg


e0117503_2121460.jpg


でも、やはり気になるのはモコ

e0117503_2144121.jpg


写真に撮るといつもこんな顔しているのですが病人だと思うといつものこんな表情も

病人ぽく見えてしまいます、ま〜病人なんですけど

e0117503_2183853.jpg


昨日と今日のモコを比べてみても見た目は全く変わりはありません

毎日見ているので逆に気づかないのかもしれませんが

熱も無く食欲もあり散歩も行く気まんまんです。

e0117503_219418.jpg


しかし、一週間のスパンで見るとやはり出来ていた事が少しずつ出来なくなってきています

例えば、介助をしていても先週までは数十秒立つ事が出来ていたのに今では足の位置を定位置に

してあげて数秒間立っているのがやっとです。

そして、二日ほど前からオムツの復活です。と、言う事は排泄の方も自分でコントロールが出来なく

なって来ていると言う事、立てなくなったり転移をしたりはいきなりやってきますが、こうした日常に

関わる機能は気づかぬように少しずつ、でも確実に奪って行く  たちの悪い病です。

でも、モコにとって一番毒なのはこうした変化にモコが親だと思っている我々の動揺がモコに

感じ取られてしまうこと 

家の中の敷物が汚れようが床が汚れようが匂いが出ようが一切かまいません 排泄物が出ない方が

怖い事なので、オムツ替えの時などどうしてもお腹を多少圧迫してしまいます そうすると尿が出て

しまう事が多々あります そんな時はニコニコしながら「やったね〜モコ!ちゃんとオシッコできたね〜」

と頭を撫でて褒めてあげるのです 汚れた所は後でチャチャーっと掃除すればいいんです

そして、お尻やお腹の周りをきれいに拭いてあげると目を閉じて気持ち良さそうに体を預けてきます

犬にもプライドがありますからね今まで出来ていた事が出来なくなって尚かつ飼い主に叱られたら

鬱になり痴呆になりもともとの病はどんどん悪化なんて言う悪循環は絶対にさせてななりません。

ただ、心配なのは僕の顔をご存知の方はどうなんでしょうか?僕の作り笑いモコにばれませんかね〜?

今の所まだモコに察知されていないようですが苦手なんです作り笑い もちろん心から褒めてあげて

いるんですよ、でも笑顔がヘタなんです。それがちょっと心配

そして、モコの一連の行動や作業をかぶり付きで見ているロコやビートが「あれれ?床でチッコOKなんだ』

と変に誤解してあっちこっちでジャージャーされたらたまったもんじゃありません 特にビートはネェちゃん

達を見て育っていますのでこっちの方が楽だと思ったらすぐにコピーしますから気をつけねば・・・です。


そして3連休にするはずだった3台分のタイヤ交換も色々と小忙しくて一台しか出来てません

最近の車は空気圧センサーなるものが付いていて何だかややこしいそうなので後2台ディラーに頼もうかな

サザンのライブをBSで見てたら時間がどんどん過ぎてちょっとめげました・・・でわまた。
by locomocobeet | 2014-03-24 03:45 | 楽しい介護生活(やさしい時間)

日曜日

午前中

洗車して

e0117503_040525.jpg


午後から散歩

今日は春を感じさせる爽やかな日曜日でしたね 南よりの風が心地よい一日でした

e0117503_0431138.jpg


e0117503_0434563.jpg


何気なく撮っているいつもの散歩風景です。
e0117503_045247.jpg


e0117503_0471494.jpg


e0117503_048373.jpg


e0117503_0493263.jpg


e0117503_0501785.jpg


気がつけばビートはモコのそばに居ます。優しいヤツです

これで吠えなきゃいい男なのですが、このちょっとオシい所がまたヤツらしいところでもありかな?

e0117503_0564531.jpg


帰宅後

また洗車です

e0117503_0574892.jpg


誇りが溜まると洗車して・・・の洗車ばかりで最近乗ってねぇ〜な

でまた、

e0117503_104775.jpg


これも一応洗車?して、今はモコの大事な足ですからね

普段は空いた時間にチャチャ〜と済ませてた家の用事も

今年に入って週末の休日に一気に事を済ませるクセがついてしまいました

それは、人手の少ない平日はなるべくモコに集中するためです

来週末は三連休、取りあえずやらなきゃならないのは三台分のタイヤ交換かな・・・でわ。
by locomocobeet | 2014-03-17 01:21 | 日常スナップ

内腿のただれ

e0117503_1391.jpg


少し前にモコの内股のただれについて投稿しました。

退院直後は手のひら代ほどあってかなりジュクジュクしており「どうしよう・・・」と、かなり苦慮しておりました。

e0117503_19298.jpg


それが術後2週間ほどで約3分の1になり

術後1ヶ月ほどたった現在は

e0117503_1105012.jpg


傷も無くなりほぼ完治に近い状態までになりました。

実は、病院から処方された軟膏と生理食塩水は最初の1週間ほどしか使用せず

その代わりに使っていたのがコレ↓

e0117503_1155789.jpg


ホモトキシコロジーのヤーパンヘールさんに相談し購入したクリームとアイアンバロンさんで購入した水素水

ヤーパンヘールさんのクリームは最初お試しで頂いたものを試してみた所 日に日に

傷が小さくなり「コレは効くわ!」と言う事で購入しました。

一日に3回〜4回、コットンに水素水を湿らせ傷口にそれをあて、そして傷口をキレイに洗います

その後クリームを塗布し人間用のパンツを履かせる・・・という作業を繰り返しどうにかここまで

良くなりました。

約1ヶ月前の退院直後は、転移ともしかしたら剥離するかも知れないと言われたタダレのダブルパンチ

で途方に暮れていましたが御陰さまでどうにか一方の最悪の場所にできたタダレの方は目処がついて

きました。

後はガンです、少しでも永く悪さをしないように祈りつつ治療に専念できそうです・・・でわ。
by locomocobeet | 2014-03-12 01:45 | 楽しい介護生活(やさしい時間)

すこしだけど・・・

今日もみんなで散歩です

e0117503_0273671.jpg


e0117503_0282435.jpg


ちょっと面白い現象に今日気がつきました

ロコもビートもボールが大好きでボールを投げてはレトリーブを繰り返しながら

いつも遊んでいるのですが僕たちが投げたボールをロコやビートから回収せずにフリーに

させておくと必ずモコのすぐ近くに集まってきます

e0117503_0391926.jpg


分かりやすく言うと飼い主の僕らがモコからすこし離れてても彼らはボールを追いかけている時以外は

モコのそばから離れません 彼らなりにモコを気遣っているのでしょうか それとも先日FBにUPした写真のように

『モコは我らが守る』的な事なんでしょうか ちょっと不思議に思えました

e0117503_0492120.jpg


写真はすべて意識的に並ばせて撮ったものではなくフリーに撮ったものです・・・本当に

モコも単独で散歩に行くと排泄もせずに帰ろうとしてましたが、みんなと一緒に散歩に行くと

やはり気持ちがノって来るのでしょうか、カートから降ろせ!と要求し ロコやビートに必死に

付いて行こうと歩を進めようとします。

そして・・・



少しですが歩きました。

帰宅後

僕が「オレの愛のマッサージが効いたんじゃねぇ?」と言うと

か〜ちゃんが「アタシの魂のお灸でしょう」だって

家内安全 そう言う事にしておきます・・・でわ
by locomocobeet | 2014-03-09 01:11 | 散歩

ちょっと遅くなったけど

前々回の投稿で散歩についての記事でFBのコメントでは「やっぱみんな一緒がいいんじゃない」と

言う意見が多く今後は細心の注意をはらい基本的には3つ一緒に散歩に行く事にしました。

e0117503_0383799.jpg


風が強かった昨日の散歩風景

e0117503_0441581.jpg


e0117503_0444585.jpg



その夜

ちょっと遅くなりましたがロコモコのひな祭りです。

お雛様も雪洞もありませんが彼女たちには何よりのキッチンドッグのお雛様ウマウマセットがあります

e0117503_0522125.jpg


モコの目つきがちょっと悪いですが、「これさえあれば他に何もいりません」って顔です

長い付き合いなので僕にはわかります。

e0117503_05214.jpg


いいですね〜この「まだかよっ!」って顔

e0117503_059133.jpg


もちろんビートも参加

e0117503_10427.jpg


いい食いっぷり、見ているだけで嬉しくなります、もちろん全員すべてきれいに完食

今年もみんな一緒に出来たひな祭り、これも大切な年中行事の一つです

一年前までは当たり前のように行っていた家族内の行事も今の我が家にはこういう事が

大事な糧になります。

誕生日、桃の節句、桜、端午の節句・・・と、一日一日を繋ぐ事でこうした行事を希望にかえていく事が

出来ます、昨日は少し遅くなりましたがそんな大切な日となりました・・・でわ。
by locomocobeet | 2014-03-08 01:25 | わんこ

お灸

勝手口がある角がモコの特等席 壁に体を預けるように背中をピッタリくっつけて寝るのがモコ流

e0117503_1402478.jpg


夜はその背中をお灸とマッサージで1時間

e0117503_1411994.jpg


e0117503_141507.jpg


e0117503_1421241.jpg


気持ち良さそうについうとうと

力が入らず弱っている関節や筋肉の硬化を少しでも防ぎます。

そしてリラックス効果を与えてくれます。

e0117503_1445954.jpg


あとは、ロコが隣で添い寝、言わずとも良い仕事をしてくれます

モコにとってはそれだけで十分な癒しになるようです

やっぱり姉妹だね。
by locomocobeet | 2014-03-06 01:52 | 楽しい介護生活(やさしい時間)

どういう訳か外でしかうん○をしてくれなくなっちゃったモコ

モコの排泄の絡みも考えて今後の散歩の仕方についてただ今模索中です。

モコだけを単独で連れて行った方がいいのか?

それとも3つ一緒に行った方のが良いのか?うむ〜〜〜

下の写真にあるようにモコ単独で排泄目的で散歩に行ってもなんだかやっぱりつまらなそう

e0117503_0123996.jpg


テンションも上がらずクンクンも殆どせず排泄だけすませるとすぐに帰ろうとします。

写真では伝わりにくいけど散歩してても暗いんです・・・モコが

e0117503_0182012.jpg


e0117503_0183849.jpg


ちょっと話は変わりますが、モコが付けている介助用胴着?って言うのかなコレ

今日ちょっと試してみました 後ろ足が現在殆ど利かないモコには持ち手が少し後ろに

あるので後ろ足をサポートするにはGoodです。

そして、持ち手を持つ飼い主もモコがふらつかない程度に持っていてあげればいいので

リードを持っているのと感覚的にはほとんど変わりません 後は勝手に歩を進めてくれます

また脇の下に腕を入れ持ち手を持って抱っこすれば意外と容易に抱っこも出来カートの乗降も

スームーズになりました 伸縮性のあるラバー製なので犬への負担も軽減されるのではと思います。


で、話は戻りますが

e0117503_0464069.jpg


夕方、仕事が一段落した後3つ一緒に散歩に行くとやっぱり楽しそうなのです。

e0117503_0472834.jpg


慣れ親しんだ土手での散歩は嬉しそうです、それは良くわかります。

分かりますが、ここに行くにはちょっと危険も伴います、実はそれがネックなのです。

それは・・・

e0117503_0523585.jpg


この20段あまりの階段  みんな一緒と言う事になれば

ロコとビートそれに足の悪いモコそしてカートを持ってこの階段を登らなくてはなりません

普通に行けば1分とかからないホームグラウンドとしていた土手がやけに遠くに感じるようになりました。

e0117503_123285.jpg


e0117503_125886.jpg


モコが2度目の手術を終え動画でもUPしたように少しの間は足の方も回復傾向にあったのですが

その後は少しずつ悪くなっていき今では介助して立つのがやっとの状態

でも、それはいいんです。 ん!「いいんです?」って言うのも変かなっ ただ現状維持の継続と考えれば

受け入れなくてはならない事は受け入れなくてはならない事もあるので・・・と言う意味で

なんだか分かりづらいですよね。

e0117503_1252191.jpg


e0117503_126887.jpg


誤解して欲しくないのは「コレじゃ散歩が大変だ」と言っている訳ではありません

一度大変だと思ってしまうとすべてが大変になってしまいますからね それではモコが気の毒です。

コレ基本中の基本だと思っています。

e0117503_1353849.jpg


先日もか〜ちゃんと話をして楽しい介護生活を送るには、飼い主もワンコも

嬉しい

楽しい

美味しい

この3つを楽しい介護生活を送る中で大事にしていかなくてはならない この3つの要素を生活の中で

取り入れていけば免疫力もあがり現状維持の継続に繋がると思います。

その意味で日々の散歩は嬉しい、楽しいの大事な要素となる訳でとっても大事 コレを今まで通りとは


いかないまでも 散歩に行くタイミングやモコの安全性などを考えどういう形態を取れば良いのか

バカバカしいと思うかも知れませんが我が家に取っては切実です

これも多頭飼いの難しさここに極まれりって所でしょうか、さらに模索はつづきます・・・でわでわ
by locomocobeet | 2014-03-04 02:09 | 楽しい介護生活(やさしい時間)