<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

タイトルなし

モコが亡くなって2週間が経ちます はやいな〜 と、言いたい所ですが

かなり以前の事のように思えます。

e0117503_163262.jpg

もっと言うと・・・

今年の2月に入ってすぐに足が麻痺し歩けなくなりMRIとCTを撮りに埼玉に行き

その週に2度目の手術を行ったのはつい3ヶ月前の事 今から思うとこの時は

モコ最大の危機でしたが何だか今は随分昔の出来事の様に感じます。

e0117503_16135557.jpg


しかし、その反面ふと部屋を見渡しモコの好きだった所を見ると随所にモコの余韻を感じたりして

何だか先に述べた事と矛盾しているような変な感覚にとらわれます。

やっぱりどんなかたちでもいいから生きていてほしかったな〜と強く感じます。

e0117503_16243459.jpg

(2005年5月 生後4ヶ月目の写真です 左ロコ、右モコ、後ろラム)

e0117503_1629560.jpg


モコが亡くなって2週間経ちその間ロコとビートを見ていると やはりロコの方が

ショックが大きかった様です もちろんビートもかなり動揺していましたがロコにとっては

生まれてから今までの9年4ヶ月間は一度も離れて暮らした事がない胴体の姉妹でしたので

無理もありません

入院などでモコが家を何日か離れた時もかならず元気に戻って来たのに今回戻って来た

時にはすでに息が止まっていたモコをまともに見た訳ですからね 察するにあまりあります。

人間の時間経過を考えても9年4ヶ月は長い月日です それをただでさえ寿命の短いワンコに

したら何十年も共に暮らした仲の良い姉妹を亡くしたのと同じ事ですからねキツイと思います

ワンコにこう言う考え方をするのは間違っているいるのでしょうか?よくわかりません。

では、なぜ僕たちがロコのショックが大きいと感じたのか?

それは、モコが亡くなった次の日からロコがゴハンのとき以外少し我々を避ける様になりました

明らかに僕たちと距離を置く様になったのです 僕たちがモコを死なせた とでも思っていたのかな?

呼んでも来ない、一緒に遊ぼうとしない、または家の中でも目の届かない所に居る、例えば

クローゼットの中や階段の踊り場或は誰もいない2階など・・・

「ロコ」と名前を呼んでもチラ見してす〜っと陰に隠れる様に背を向けてしまうのはいささか

僕たちもショックでした。

そして、ビートとの仲も険悪になっていき 喧嘩まではいかなまでもロコがビートに

やたらつっかかっていくようになりました。モコが居た頃にも多少の諍いはあったものの

それはあくまでもビートに対する教育的指導のようなレベル しかし今回はビートが引かなければ

一触即発のレベルでした モコが居た頃にはこれらは決してなかった事です。

彼らにとってモコは大きな存在だったんだな〜と感じると同時にモコは彼らを繋ぐ鎹としても

掛け替えのない存在だった事はこの一連の彼らの行動を見ていて強く感じました。

このよう動向は一週間ほどつづき少し心配しましたが今ではモコの居たときと変わらない

ロコとビートに戻ってくれています。

e0117503_17414013.jpg


e0117503_17415836.jpg


ロコもビートも僕たちと同じ様に少しづつモコがいない現実を受け入れる事が出来ている様です。
by locomocobeet | 2014-05-27 18:07 | わんこ

初七日

い〜陽気ですね

今日はモコの初七日です

e0117503_17504410.jpg


クリスマス、正月、誕生日、家の子記念日、節句と、一通り美味しい物が食べられる家庭内行事

を済ませて旅立ったのは食いしん坊のモコらしいです

しかし、もう一度自由に歩き回らせてあげたいな〜と言う思いで作った車椅子が部品の納期が遅れ

病院に届いたのがモコが亡くなった13日と言うのは皮肉なもんです

我が家が通院している病院はワンコのリハビリにも力を入れているので「大型犬のワンちゃんで足の

悪い子がいたら訓練にでも使って下さい」と、言う事で未使用と言うか一度も手にも目にも触れない

まま病院に寄付してきました。

e0117503_1823278.jpg


そして、モコの介護中に使用していた物もボチボチ方付けて始めています

思い入れのある物ありますがそろそろ切り替えて前を向かないと・・・です。

e0117503_187953.jpg


それにしてもこんなに沢山の花に囲まれて旅立てるモコはホント幸せです

花台一つの大きさは90cm×45cmそれが3台 それでも乗せきれないほどの沢山のお花

飼い主冥利につきますね本当に嬉いですありがとうございます。

e0117503_18135039.jpg


実は、お花を置いているこの台もモコがソファやベッドに上がりやすい様にと言う事で

知り合いの大工さんが無償で作ってくれたのなのです 使用したのは僅かな時間でしたが

最後に役立ちました。

e0117503_18362335.jpg


e0117503_18364283.jpg


e0117503_1837721.jpg


いや〜〜〜それにしても散歩が楽になっちゃいました。
by locomocobeet | 2014-05-19 18:40 | わんこ

感謝

e0117503_18285129.jpg


IG、FB、ブログ等にモコへの沢山のお悔やみや私たちに対する激励のコメントをいただきまして

本当にありがとうございます。

また、モコのために遠い所ご自身でお花を届けて頂き遺影の前で涙してモコの事を悔やんでくれたり

涙ながらに電話を頂いたりと、ワンコを大切にする人はどうしてこんなに優しくなれるのかと思うと胸が

痛いほど熱くなり感謝の気持ちでいっぱいです。


私たちは、この一年間モコの世話をするにあたりそれまでモコに頂いた形に出来ない大切なものや

何百回、何千回と私たちを笑顔にしてくれた事への恩返しのつもりで接してきました

ですから、これまでに世話をしながらキツイとか苦しいとか面倒くさいとか一度も思った事はありません

ただ、モコに対して募る思いを言葉に代えれば後悔と自責の念しか思い浮かびません

「父さんよく頑張ったよ」と言う言葉を頂けるのは嬉しい反面もっと一緒に居たかったしもっともっと

手を掛けさせてもらいたかったと言うのが本心です

なぜならば私たちはまだモコから頂いた十分の一も返せてないような気がしてならないからです

それを思うと悔しくて悔しくて年甲斐も無く感情が溢れて来て言葉になりません

この組織球性肉腫と言う病を患うとはやい子で10日ほどで亡くなる子もいれば抗がん剤などが合って

2年以上頑張る子もいるそうです、しかしこの病に関する話を色々総合してみると抗がん剤を使わずに

いた場合の半年生存率はかなり低くなるそうです そんな中モコは一年間も良く頑張ってくれました

その意味で言うとこの病を患った当初「我々に勝ち目が無いのならせめて引き分けぐらいには持ち込め

ないか」という当初の目標は確信は持てませんが達成できたような気がします

そしてそれは、私どもに対し日々励ましと応援のメッセージを寄せてくれた皆様と陰ながらご指導お教授して

頂いた方々のお陰だと感謝しております 改めて本当にありがとうございました。


残されたロコとビートに対しては「君たちの大好きなモコちゃんを父ちゃんと母ちゃんは助ける事が出来

なくてゴメン」という気持ちでいっぱいです

これまでの一年間彼らには少なからず色々な面で我慢を強いてきました  これからはこれまでの分を

取り返すべくモコの分まで全力で愛情を注ぎ もし仮にまた同じような事があったとしてもモコと同

様或はそれ以上の事が出来る様にまずは、気持ちの部分を立て直し

この愛おしい大切な2つの命としっかり向き合い最後まで責任を全うする事をモコに誓って日々

暮らして行きたいと思います


尚、モコの病を案じて頂いたお守りやお札はモコの闘病中最強の結界を張ってくれたものと信じて

おります、そのお守りやお札はモコの四十九日と共に今生の役割を一旦終えさせて頂き、また再び

お空でもモコをしっかり守って頂くべく然るべき所に感謝の気持ちを込めてお納めさせて頂く事を

ご了承よろしくお願いいたします。

おそらく今頃モコは、頭に花を咲かせ麻痺のとれた足でしっかりとルンルン気分で虹の橋を渡り終え

その先にある虹の橋村の入り口で諸先輩方の検疫を受けている頃だと思います。

諸先輩方へ たいした物を持参させませんでしたがどうぞモコをよろしくお願いいたします

父からの最後の願いです          ロモビー父
by locomocobeet | 2014-05-16 21:32 | わんこ

訃報

すやすや眠って何か楽しい夢でも見ている様ですが既に呼吸は止まっています

e0117503_14462192.jpg


5月13日午後6時30分すぎ 我が家の可愛い担当のモコが静かに息を引き取り

9歳4ヶ月の犬生に幕を閉じました。

e0117503_1451190.jpg


コレが最後の3ショット写真です。

そして

本日14日荼毘にふしました。

e0117503_1453232.jpg


今日5月14日で術後ちょうど一年という節目ではありましたが残念です

大人しく手のかからない優しいとてもいい子でした

今後、モコへの思いやこれまでの経緯についてこの場でご報告できるかは今現在は未定です

応援して下さいました皆様本当にありがとうございました。

まずは、ご報告まで・・・
by locomocobeet | 2014-05-14 15:00 | わんこ | Comments(24)

黄金週間

今朝の地震・・・ちょっと焦りました

東日本大震災の直後に家庭で出来る地震対策と言う事で色々と揃えた物のうち

保存食などはほとんどが賞味期限切れ、一年半ほど前に一度すべて入れ替えをしたのですが

またその時期に来ているんだな〜と今日の地震で気づかされました

東京の場合は人口も多く交通機関が寸断されれば最低でも一週間は自力で生き延びなくてなりません

でも、これはあくまでも表向きの事で場所によっては一ヶ月ぐらい配給や支援物資が届かない事も

あり得るそうです

保存食の中にはドッグフードも含まれているので近々にももう一度見直しをしないといけませんね

備えあれば憂いなし、悠長な事は言ってられません



さて、GWですが我が家は特に予定なし

暑さを少しでも避けるため散歩の時間が夕方になった事ぐらいかな

e0117503_228687.jpg


e0117503_22102826.jpg


e0117503_22105091.jpg


e0117503_2211621.jpg


実に静かな時間を過ごしています

この日の夜はモコのお風呂

e0117503_22163794.jpg


e0117503_22165987.jpg


ぬるめのお湯がお好みです。

そして今日はこどもの日端午の節句です。

e0117503_22192368.jpg


またウマウマの日です

e0117503_22195911.jpg


本来主役はこの男(ビート)なんですけどね

美味しい物が食べられれば何でもOKです

e0117503_22215898.jpg


ロコとビートの顔を見比べれば誰が主役かよくわかりません

そんなことより嬉しいのはモコがしっかり食べてくれた事

e0117503_2225536.jpg


嬉しそうです

最近は体調によって食べたり食べなかったり 

朝、美味しそうに食べてた物が夜には見向きもしなかったりと難しくなってきました。

e0117503_2229718.jpg


でも、キチドクさんのはよく食べてくれるんで助かります そして「食べたら出す」コレ基本ですもんね

この当たり前のバランスが崩れるのが一番コワいですからね

e0117503_2232546.jpg


今日は見事に完食です。

黄金週間も残す所あと一日、我が家は普段の日と大して変わりませんが皆さん良い休日を

お過ごし下さいまし・・・でわ
by locomocobeet | 2014-05-05 22:48 | わんこ

モコの新車

黄金週間もいよいよ後半皆さんはいかがお過ごしでしょうか

それにしても一気に暑くなってきましたね〜我が家も今日は初サマクリとなりました

e0117503_2185672.jpg


モコもココ数日は体調に多少の浮き沈みはあるものの食欲もあり散歩も行く気も満々です

そんなモコに新車が届きました。

e0117503_21151471.jpg


ソレ専用に作られているだけあってやっぱエエ〜わ

e0117503_21191043.jpg


土手のデコボコ道も35kgのモコが乗って軽々押せます。

やっぱり引くより押すほうが楽ですね

e0117503_2121432.jpg


今後はコストコカートと用途によって上手に使い分けです。

我が家が通っている病院の入り口からは幅があるため入りそうにないので

e0117503_21262560.jpg


でっ、今日一日使ってみてまずわ悪い点から

1) タイヤを含めた全幅が広すぎてドアから出入り出来ない

2) バラさないと車に積めない

3) ポケットやフックなどがないためウンチポイ袋などが収納できない

4) 荷重が後部にかかるとウィリーしそうになる

5) お値段

 良い点

1) 何しろ軽々押せる

2) 小回りがきく

3) 乗せる位置が低いため乗降が楽

4) スペースが広い

5) ストッパーが付いている

と、ま〜今日数時間使用してみて今の段階では取りあえず気づいた点はこんなとこかな

後は追々ですかね

ウチは3頭だし良い点悪い点を差し引きしても ま〜買っておいても損は無いかな〜と思います。

e0117503_224077.jpg


e0117503_22133897.jpg


e0117503_22142240.jpg


今日はこんなとこです 皆さん良い休日をお過ごし下さい   でわ。
by locomocobeet | 2014-05-02 22:18 | わんこ