ブログトップ

ロコ。前頭疾患からおよそ3週間

寝起きが少しでも楽なように足を滑らせて転ばないようにそして転んだ時にケガがないようにとマットやカーペットを敷いてもやっぱり冷たくてかたいところが好き
e0117503_13431999.jpg
ふむ~~なんだかな~~と思いつつ前提疾患を突然発症してから約3週間余りが経過一時はこれは覚悟をしなくてはならないかな~と考えた時もあったけど・・・
e0117503_14012268.jpg
今では少し長い時間立っていられるようになり介助なしで食事もできるようになり
e0117503_13512801.jpg
リビングだけならふらつきは多少あるものの自由に歩き回れるようになってきました。
e0117503_14001849.jpg
もともと後ろ足が少し萎えていたので排せつの際はまだ少し介助が必要ですがそれ以外は家の中だと多少目が離せるようになってきました。もちろん油断はできないので誰かが必ずそばに居なくてはならないのは変わりません。でも食欲もあり出来ることが一つずつ一つずつ出来きていくようになる様は、ロコが何でもそつなくこなしていた頃の自分を必死に取り戻しているかのように見えてきます。そんなロコの様子を見ていると一瞬でもあきらめそうになった自分が情けなくなってきます。
e0117503_13494168.jpg
時より涼しい時間帯を見計らって散歩に連れ出すもまだ自分に自信がないのか前にあまり進もうとしません。あれだけ好きだった散歩なのに少し戸惑いを感じています。外の匂いや空気そして様々な気配などを感じるのも歩行訓練などと同じように大事なリハビリ、とは言ってもともと肝臓に大きな腫瘍を持っていながら3週間でここまでこれたのはロコの強さに他なりません。僕たち飼い主に出来るのは焦らずゆっくり時間をかけ復活の手助けをする事以外にありませんねロコから受けた恩返しのつもりで。
by locomocobeet | 2018-08-26 15:36 | わんこ | Comments(0)